親子の時間研究所

まちかど情報室で紹介された、光がポイントの「おそらの絵本」

この記事は約2分で読めます。

再放送で、おそらの絵本がまた紹介されました!

2021年3月4日に、NHK「おはよう日本」の番組内にあるまちかど情報室のコーナーにて
はさんで便利なアイテム特集として「おそらの絵本」が紹介されました!
実際に体験いただいたママより、
「寝たまま見るので、そのままスッと眠りにつきやすい」と嬉しいお声をいただきました。
おかげさまで前回同様、たくさんのお問い合わせをいただいています。

おそらの絵本ラインナップ、ご注文はこちらから
おそらの絵本販売サイト 親子の時間研究所STORE

↓前回の放送の内容はこちらから

寝かしつけに悩むママ、パパが少しでも楽に

「おそらの絵本」の詳しい使い方などはこちらから

寝かしつけに悩むママ、パパが少しでも楽になれたら・・・
という思いから生まれた「おそらの絵本」。
新しい絵本ディスクも定期的に発売し、今では30種以上の絵本を読むことができます。

英語対応の絵本で、いつもと違った楽しみ

また、英語に対応している絵本もあり
こどもとの寝かしつけの読み聞かせも、ちょっと違った楽しみ方をすることもできます。

もう少しで3歳の息子は、最近英語にも興味が出たようで、試しに英語対応の絵本ディスク
「いろいろばぁ」をおそらの絵本で読み聞かせしたところ、これがお気に入りに。

英語の発音もボタン一つで音声として流れるので安心して英語に触れさせることができます。
いつもの日本語の絵本とは表現が微妙に異なっていてまたそこも面白く
身近な絵本を通して会話をしながら英語に少し触れさせることができるのも
おそらの絵本の良いところだな。と私も実際に毎日使っていて感じます。


スポンサーリンク

子どもとの限りある時間を楽しむためにも

絵本を読み聞かせする期間っていつかは終わってしまうんですよね。
寝かしつけはなかなか寝てくれなくて辛い思いをしている方もたくさんいると思います。

辛い寝かしつけタイムも、視点を変えて
絵本の読み聞かせをできる時期を、どれだけ一緒に楽しめるか?と
楽しんでしまうのも一つの方法なのかなとも思います。

遊びながら楽しめる読み聞かせタイム

絵本を読み聞かせすると、こどもは予想以上の反応を見せることがあります。
ですがそれが、夜寝る前のお布団の中だったなら?
6歳と3歳の兄妹は、だるまさんのようにゴロゴロゴロ~と遊びながら楽しめる読み聞かせタイムになったようです。

※”>”マークで2枚目に進むと実際に使用したママの声があります!

何度も読み聞かせていると違う反応も

2歳の男の子は、おそらの絵本で「しーっ」を何度も見ているうちに
違う反応をするようになったようです。
読み聞かせを聞きながら、ちゃんと自分で考えて理解しているのですね。

※”>”マークで2枚目に進むと実際に使用したママの声があります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク