親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2019年1月31日

1歳半以降の苦手な野菜も食べられる料理

苦手な野菜も食べて欲しい!

離乳食期が終わり、大人の料理の取り分けが出来るようになってきて作るのが少し楽になる反面、苦手な物をどうやったら食べてくれるか悩む方も多いのではないでしょうか?

うちの子の場合、今までは食べてくれた野菜を食べなくなり、遊び食べが始まってしまい、とりあえず食べてくれる物をあげていました。
しかし、そうした中で野菜を少ししか食べていないことに気付き、もっと野菜を食べてもらえるメニューを考えるようになりました。

そこで、色々試した中で野菜が入っていても沢山食べてくれたメニューを紹介したいと思います。
野菜嫌いな子どもに悩んでいるママのお役にたてればと想います。

 

材料の量は、大人2人と子ども1人分の目安です。

 

小松菜パンケーキ

〈材料〉
ホットケーキミックス 200g
小松菜 3株
牛乳 100㏄
きなこ 大さじ1
黒すりごま 大さじ1
バター 少量

〈作り方〉
1.ミキサーに小松菜と牛乳を入れ、混ぜる
2.ボウルにホットケーキミックス、きなこ、黒すりごま、1を入れ混ぜる
3.フライパンにバターを乗せ、2を両面焼く

生地に豆腐や他の野菜を混ぜたり、トッピングにバナナを乗せたりしても美味しそうです。
洗い物が少し多いですが、子どもが勢いよく食べる程喜んでくれたので、オススメのメニューです。

 

スポンサーリンク

納豆レタス炒飯

〈材料〉
ご飯 1.5合分
納豆 2パック
卵 2個
野菜 好みで(ネギ、レタス、人参、玉ねぎ、小松菜等)

〈作り方〉
1.野菜を切り、火の通りにくい野菜からフライパンに油を入れ、焼く
2.ご飯に卵を混ぜ、フライパンへ
3.納豆やレタス等を入れ、焼く

卵が好きなうちの子は、炒飯にすると野菜も食べてくれました。
色々な野菜が入れやすいので、オススメです。

 

お好み焼き

〈材料〉
小麦粉 400㏄
卵 1個
出汁 300㏄~400cc(野菜の水分も出るので、様子を見て足して下さい)
キャベツ等の野菜 お好みで
鰹節、青のり、マヨネーズ、ソース

〈作り方〉
1.火の通りにくい野菜を入れる場合、先にレンジで温め、そのまま食べられるくらいにする
2.ボウルに材料を全ていれ、混ぜる
3.フライパンに油を入れ、両面焼き目がつくまで焼く
4.子ども用は小さく切り分け、青のりや鰹節をかける。大人用はマヨネーズやソースをかける。

先輩ママのお家へお邪魔した際に、作って頂いたのをきっかけに、休日はよく作るようになりました!
余り物の野菜を使えるので冷蔵庫を綺麗にするのにも良いかもしれないです。

 

お弁当でよく作る卵焼き

〈材料〉
卵3個
①大根おろし、えのきで和風に(少し出汁を入れたり、醤油を入れたり)
②人参、牛乳、ブロッコリーでオムレツ風に

うちの子の場合、卵に混ぜれば大体の野菜を食べてくれることもわかり、週に何度も出てきます。
お友達の子だと卵ではなくそれが納豆だったり、豆腐だったり…
色々な食材を試しながら、お子さんの好きな物を見つけられると、野菜を食べられるきっかけになるかもしれないですね。

 

終わりに

家ではその他に、焼きそばやうどんも好きな具材を入れて味付けはうっすらと醤油や麺つゆを足す等して作っています。
栄養も考えながら、献立を考えるのって本当に大変ですよね。
少しで参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう