親子の時間研究所

材料2つ!親子でできるブレスレットづくり~ホワイトデーにも~

ブレ1ホワイトデーのお返し決まりましたか?

もうすぐホワイトデーですが、もうプレゼントは決まりましたか?

3歳半になった我が家の長男は、今年3人のお友達からチョコレートをいただきました。
これまでおばあちゃんやおばさんからだけだったバレンタインのチョコレート。

お友達からもらったのは今年が初めてだったので、私にとってホワイトデーのお返しを考えるのも初めてのこと。
「ホワイトデーのためにわざわざ買いに行きました!というものだと反対に気をつかわせてしまうだろうか。」
「手作りのお菓子は避けた方がいいのかな。」
などと、色々悩みましたが、さりげなく、そして喜んでもらえるプレゼントを考えました!

それがビーズアクセサリーです。

ブレ12
気持ちを伝えるために手作り要素を入れたかったことと、3歳半の息子が一緒になってできることから
ビーズのブレスレットを作ることにしました!

必要なもの

ブレ14

私が揃えたものはたった2つ。
ビーズとテグスです。テグスは伸縮性のあるゴムタイプのものがおすすめです。

これらはどちらも100均で揃います。ビーズコーナーに必ずテグスも置いてありますので見てみてください。

一緒に作ろう!という意欲を出してもらうため、息子と一緒に買い物に行き、自分でビーズを選んでもらいました。
どうしても青や緑ばかりを選んでしまったのですが…そこは彼らしいものを作れるのでいいかな!と(笑)

ビーズは100均でもたくさんの種類があり、大人が選ぶのに夢中になるくらいです。
今回は星形と丸いビーズを選びました。

カラフルにしたい場合はひとつの袋の中にいろいろな色が入っているものを選ぶといいですね。
大きさや形が違うものを様々組み合わせてもいいですし、大きさをそろえるのも可愛いです。

スポンサーリンク

100均ビーズブレスレット

ブレ13

材料が揃えばあとは簡単!テグスにビーズを通していくだけです。
紐遠し遊び感覚で、子どもたちにやってもらいましょう♪

長男は結構手先が器用なタイプなので、何個か成功しました。
まだビーズを通すのが難しいというお子様には、次に通すビーズを選んで渡してもらいましょう♪
自分も参加しながら作っている!という気持ちになれるはずです。

どのビーズを組み合わせても結構可愛いものができるので、親子で楽しみながら作ってみてください。
え?それ選ぶの?と大人が思うものでも、意外にステキだったりしますよ☆
子どもの感性って素晴らしいですね!

自分で作ったものなら自信をもってプレゼントできるはず!
ぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク