親子の時間研究所

【動く!】超簡単!はらぺこあおむしのメッセージカードを作ってみました♪

この記事は約2分で読めます。

 

はらぺこあおむしのカードを作ってみました♪

海外のサイトで見つけたはらぺこあおむしの顔のカワイイカード!!
折りたたむと顔だけになり、広げると体全体が広がり、うねうねと動かせます(笑)
早速真似して作ってみることにしました!
画用紙を丸く切って、顔や素材を貼って、割りピン(2股ピン)で間を止めるだけ!
でこんなにカワイイカードができちゃいます!

 

【材料】
★はさみ
★スティックのり
★割りピン(2股ピン)(文房具店で購入)
※模様入り、形が★やハート等の割りピンは、ダイソーでも手に入ります。
※シンプルな物が良ければAmazonなどでも手に入ります。
★色鉛筆、クレヨンなど色付けの画材
★コンパス(100円ショップに売っています)
★定規(15センチ程度の長さがあればOK)
★画用紙(文房具店で購入)
※使う色:緑、紫、黄色、赤、白です。
※100円ショップでも手に入ります。

★あとはカードの中に貼る絵だったり、シールだったり、お好きな物をどうぞ♪

 


1.コンパスを5センチに合わせます。

2.緑の画用紙に直径10センチの円を書きます。(この場合は6個)

↑こんな感じ♪

3.白画用紙に直径8センチの円を書き、切ります。(これも6枚用意します)

4.白い画用紙を緑の画用紙の真ん中らへんに貼ります。


5.赤い画用紙で直径10センチの円を書き、一枚丸を作ります。これが顔になります。

6.顔を貼ります

7.裏返して触覚ぶぶんをはります。

8.顔ができました。カワイイです♪

9.端から5ミリ位の所にボールペンで印をつけます。ここにコンパスで穴をあけ、割りピンを差し込みます。

10.赤の顔部分と緑の体部分を1枚重ね、コンパスで穴をあけます。

11.割りピンを刺します。

12.割りピンの二股部分を左右に広げ、裏返し、上から少し押します。

13.このようにつながります。
同じように穴をあけ、割りピンを刺して体を6枚全部つなげます。

14.白画用紙部分にお好きな素材を貼っていきます。そして、完成~!!!

貼る物は何でもOKです。お好きなシールやキャラクター物、子供が描いた絵でも

カワイイです。何かしらメッセージを書いて、子供のバースデーカードや招待状、おじいちゃんおばあちゃんへのお手紙、

子供の写真を貼ってアルバムの絵手紙とか…色々できますね♪♪♪

▼こちらカードを広げる所▼

▼こちらカードを動かしている所▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp