親子の時間研究所

可愛く楽しいインテリア!マステでアレンジ♪

2853469 / Pixabay

貼るだけ可愛い雰囲気を演出してくるマスキングテープ。

最近では、マスキングテープのイベントが開催されるほどの人気ですよね。

100円均一のショップでも可愛い柄を見かけることが増えました。

手軽さと便利さから、多くの人に愛されています。

贈り物やメッセージカードに貼るだけで、華やかになるのはもちろんですが、

我が家では、少し変わった使い方も楽しんでいます。

 

マステで作ろうバースデーケーキ&フォトブース

近頃、イベントやショップに行くとよく見かけるフォトブースやフォトポイント。

可愛くオシャレな写真を撮って、思い出に残せるので魅力的ですよね。

実はこのフォトブース、マステを使って自宅で簡単に作れます。

マステで作ろう!バースデーケーキ!

今回は、次女のお誕生日にバースデーケーキをメインにフォトブースを作りました。

貼ってはがせるので、大きな失敗もありません。

お誕生日を迎える年齢と、次女のイニシャルもマステでプラス。

仕上げに麻紐と折り紙で作ったガーランドを一緒に飾りました。

マステで作ろう!バースデーケーキ!

とっても簡単なので、小学生のお姉ちゃんも喜んで手伝ってくれましたよ。

我が家では、お誕生日の他に、季節のイベントや行事でも楽しんでいます。

 

マステで作ろう!私の街!

子どもはお外遊びが大好きですよね。

毎日のように公園に出かけるというママも多いのではないでしょうか。

しかし、雨の日や寒い日、暑い日など天候によってお家で過ごす日もありますよね。

梅雨の時期など、雨の日が続くと、おうち遊びにも飽きてしまうこともあるでしょう。

そんなときに、活躍するのがマスキングテープです。

マステで作ろう!私の街!

マスキングテープを床にペタペタと貼り、道路・信号・小学校・スーパーなど、

「私だけの街」を作ります。

もちろん、自らその街を歩いても良いですし、ぬいぐるみを歩かせたり、車を走らせたりと、

遊び方もたくさんあります。

子どもの発想は面白いものです。

3歳になる次女は、自宅のすぐ隣にテーマパークを作って

「いつでも、すぐに遊びに行けるよ~!」と言って楽しんでいました。

まだ、上手にマスキングテープを貼ることができないお子さんには

「ここには、なにがあるかな?だれかのおうちかな?」などの問いかけをすると

ママも一緒に楽しめると思います。

たとえ、子どもが突拍子もないことを言っても、想像力をフル回転させて

楽しんでいると思えば、可愛いく、微笑ましいですよね。

 

マスキングテープはマルチプレイヤー

マスキングテープはカラフルでデザインも豊富ですし、

アイデア次第でたくさんの使い方がありますよね。

コレクションとして集めることも、もちろん楽しめますが、

お手紙やメッセージカードに貼って華やかさを出したり、

スケジュール帳などに貼って目印にしたりするなど、

手元でできる小さな作業の場合でも活躍しますし、

今回、ご紹介したようなフォトブースや街づくりのように

少しスケールを広げても楽しめます。

お誕生日や季節のイベントで写真撮影をする際や

おうち遊びのバリエーションがほしいときなど

ぜひ、お子さまと楽しんでみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう