親子の時間研究所

子どもと一緒に作ろう♪混ぜるだけ簡単バスボム作り

この記事は約2分で読めます。

子どもが喜ぶおもちゃ入りのバスボムがお家で簡単に作れます!

おもちゃ入りのバスボム、最近では薬局や100円ショップでも見かけますが、我が家では4歳の息子が買い物に出かけたときに見つけるといつも欲しがります。うちと同じようなご家庭も多いんじゃないでしょうか。

そこで、子どもたちと一緒におもちゃ入りのバスボム作りに挑戦してみました!

バスボム作り①

使うものは家にあるものや、100円ショップでもそろうので、簡単に作ることができます♪

・重曹(食用)30g

・クエン酸10g

・塩10g

・はちみつ1~3g(一歳未満の乳児には触らせないでください)

 

作ってみよう!

①ボウルの中に重曹30g、クエン酸10g、塩10gを入れ軽くかきまぜます。かきまぜたあと、はちみつを1~3g入れます!

はちみつの上に混ぜた粉をかけてうめてからまぜると、はちみつで手がベタベタにならないです。

 

②そぼろ状態までまぜたものを手でギュッと握りつぶし、それを何度も繰り返し丸くしていきます。

まぜていると、だんだんそぼろ状態になり手でギュッと握ると小さいお団子みたいになります。
それを何度も重ねて大きなお団子にするのが、子ども達にはどろ団子を作る感覚でとても楽しんでいました。

最初はポロポロと粉が落ちて全然固まる気配がなかったので、子どもたちは心配そうんにしますが何度も何度もこねていると、はちみつ効果かだんだん固まってきます。

バスボム②

③真ん中に好きなおもちゃを入れて大きく丸めていきます。

バスボム③

4歳の息子の為に、お姉ちゃんたちが小さいおもちゃを入れてみました。『お店に売ってるバスボムみたいになってきたぁ~♪』と楽しんでいました。もちろんおもちゃなしでも大丈夫ですよ!

丸くなった後ラップに包みさらにきれいな丸になるよう順番に回して丸めます。
4歳の息子も嬉しくてきれいな丸になるようにギュッギュッと一生懸命丸めてくれました。

最後に、ラップにくるんで密封容器に入れて冷凍庫に入れておくと1か月保存することができます。

バスボム④

 

 


スポンサーリンク

早速お風呂に入れてみましょう♪

午前中に作ったため子どもたちが夜のお風呂の時間まで待ちきれず、早く試してみたいと言うので洗面所にお湯をためて入れてみることにしました。

子どもたちは、試してみるまで半信半疑でしたが、お湯の中に入れた瞬間に『シュワ~』と音が鳴り、お店で売っているバスボムと同じだったので、『わぁー!すごいー!!』と大きな歓声が上がりました!

バスボム5

そして中から、おもちゃも中から出てきて大喜び!その日はもう一回作って夜お風呂に入れ、またまた子どもたちは大喜びのお風呂タイムになりました!

バスボムを作ってみて

息子が、いつもおもちゃ入りのバスボムを見つけると欲しがるので家で手軽に、そして一緒に楽しく作ることができ、とってもいい手作り工作だと思います!

小学生のお子様なら一緒に作れると思いますので、お風呂嫌いなお子様がいたら手作りバスボムでお風呂が好きになるかもしれませんので、ぜひお試しください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク