親子の時間研究所

フォトプロップでハロウィンを楽しく♪

ハロウィンの気分を味わいたい!

一年を通してみると、いろいろな季節の行事がありますね。最近では行事の一つとしてハロウィンが一般的になってきたと感じます。おうちの近所ではパン屋さんや雑貨やさんなどがハロウィンの飾りつけをし、ハロウィン関連のものを売っているのを見かけます。5歳になるわたしの娘も、そんなハロウィンに興味津々。わけもわからず「春、夏、秋、ハロウィン、冬」などと話しています。そこで、おうちでもハロウィンの気分を味わいたいとハロウィン・グッズ探しにでかけたのでした。

  • ハロウィン・グッズ選び

グッズの候補としては下記の点を重視しました。

①来年も使えるもの

せっかく購入するなら遊んだらおしまいのものではなく、来年以降も繰り返し使えるものがいいなと思いました。

②収納に困らないもの

おうちの収納には限りがあるので、使わない間はコンパクトかつ簡単に片付けられるものがいいです。

③一緒に楽しめるもの

上記2つは大人目線の意見ですが、何かしら作る工程があったり、一緒に飾る作業ができたり、娘と一緒に楽しめたらそれがベストです。

  •  家計にやさしいニトリ

そこでニトリに行ってみることに。やはり期待通りの豊富な品揃え。ハロウィンのインテリアもかわいかったですが、ちょっとお片づけを考えると悩ましいです。ステッカーは一緒に貼れたら楽しそうでしたが、今年しか使えないだろうと断念しました。

ふと見ると、作って楽しめるフォトプロップ・セットを発見!お値段も税込みで398円と家計にやさしい!早速購入してみました。

フォトプロップイメージ

ニトリのフォトプロップ

参照:ニトリ

フォトプロップを作ろう!

  • フォトプロップって何?

ご存知の方も多いと思いますが念のため。フォトプロップとはInstagramなどで見かける撮影小物のことです。口ひげのイラストに棒をつけたものが一番よく見かけるフォトプロップかと思います。とても楽しく写真が撮ることができます。

  • 中に入っているもの

フォトプロップ・セットの中身は下記のとおり。

①14種類のイラスト

②8本の棒

③12ピース分に切り取り線がついた接着用両面テープ

  • 早速、作成!

中を広げると、娘のわくわくは止まりません。・・・おや?14種類のイラストに対して、8本と棒の数が少ないです。そこで、はじめに棒の数に合わせてイラストを厳選することにしました。怖がりの娘はフランケンシュタインや大きな目玉のイラストは使わないでいいとのこと。気に入ったものだけで作りました。

  • すぐに完成!

作る工程はとても簡単。イラストに棒を両面テープで止めるだけ。5歳の娘にも難なくできました。作ってみた感想としては、飾るもよし、遊ぶもよしで大満足です。娘はぬいぐるみにフォトプロップを持たせてごっこ遊び。片付けるときにはファイルなどにひとつにまとめればすっきり。また来年も楽しめそうです。良かったらお試しくださいね。

フォトプロップ完成イメージ

フォトプロップ完成!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_03_sp