親子の時間研究所

自分で育てて、食べるということ。

2019年がはじまりましたね!

皆さま今年のお雑煮はどんなお雑煮でしたか?

私は今年のお正月、「去年からずっと自分で育てた」二十日大根をお雑煮にして食べました!

自分で育てたものを食べることってなんだか、特別なことのようでわくわくしますよね。
自分で作った大根って思い入れがあるからなのか、いつもスーパーで買うものより全然美味しく感じちゃいました。

最近家庭菜園をする方も増えていますが、皆さん自分の家で「野菜を育てること」をしたことがありますか?

 

育ててみる

今まで何かを育てようとか、土をいじってみようかとか考えたことなく過ごしてきましたが、ある日会社のYさんに「育ててみたら~?」と言われてはじめてみました。

はじめは「う~ん…家で育てるのか…」としぶしぶでしたが、これがなかなかやってみるとおもしろいんですよね。

この中が丸見えの植木鉢、なんとYさんの手作り!しかも私の部屋に合うようにと着せ替えシールを付けてくれたのです。

これにより、私のやる気モードは一気にあがりました。

 

観察してみる

種を植えてから2.3日後、あっという間に発芽し、根を長く伸ばしていました。

普通の植木鉢だったら中身が見えないので、いつ発芽して、根が伸びているなんて気づきもしなかった…
むずむずと子どものころにあった探求心が沸き上がります。

目を離したすきにぐんぐん成長し、成長が目に見えるので、気になって仕方がない!
晴れの日、雨の日、風の強い日。心配したり、たまにほっといたり。青々と茂る葉っぱ。少しずつ膨らんでいく根っこ。

毎日毎日少しずつ成長を見守り、試行錯誤を繰り返し、ついにこの時が来ました!

 


スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp

達成感を味わう

この立派な二十日大根!「私が育てた」二十日大根!

もちろんスーパーに行けばきれいなものが簡単に手に入るのですが、自分で育てた野菜は不格好でも、とても愛おしく感じました^^

 

食べてみる

これが今年のお雑煮です。とってもおいしかった…何度も言いますが自分で育てた大根最高でした!

それにしても大人になっても「育てる」ということにこんなに感動できるなんて…

教科書だけではわからない、体験をすることで知識を上回る特別な経験ができました!

 

皆さんもぜひお子さまといっしょに野菜を育ててできた野菜を食べさせてあげてはいかがでしょうか。

 

 

presented by 触れる図鑑
このコンテンツの撮影画像には触れる図鑑が使用されています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_03_sp