親子の時間研究所

オムツどうやって外れた?我が家の場合

この記事は約2分で読めます。

子育ての中で、悩みの一つになることも多いオムツはずれ。

いつはずす?
どうやってはずしたらいいの?
出来れば幼稚園入園前にはずしたいな・・・。
焦る必要はないなんて周りから言われることもありますが、親としてはいろいろ考えてしまいますよね。

我が家も、いつ外していったらいいのかな・・・。
なんていろいろ情報を調べたこともありましたが、意外とすんなりはずれたんです。

我が家のおむつはずれ体験談を紹介します。

長男の場合

長男のトイレトレーニングを始めたのは2歳半くらい。
トイレの絵本を見てからトイレが気になりだし、連れて行ってみることにしました。
はじめは座っても出なかったのですが、ある日ちょろっとおしっこが出ました!
その日からシールを用意し、おしっこができたらシールを張るというシステムに。
はじめのうちはそれで張り切っていたのですが、出ないことが続くと嫌になってしまうこともありました。

それでも励ましながらトイレに誘い、少しづつトイレでできることも増え、思い切ってオムツを外してみることに。
家の中だけと決めてオムツを外していましたが、やっぱり何度も失敗はしました。

失敗して「早くトイレに行かないからだよー!」と、ついつい言ってしまうこともありましたが、出来るだけ怒らず、焦らず・・・。

ある日、買い物に行った日のことです。
お出かけの日はオムツをはかせるのですが、本人が嫌がったので、その日はパンツで出かけることに。
「トイレ大丈夫?」と確認しながら買い物をしていると・・・。
ジャー―――・・・。
息子がおもらしをしてしまったんです。
そして・・・。
その日からぴたっとおもらしもなくなり、オムツがはずれました。

きっと、人前で、おもらししてしまったことが恥ずかしかったのでしょう。
ショック療法というやつですかね。
ネットで調べたところ、こういう方法もあるらしいですが、その子によってはこのショックが忘れられなくなってしまうこともあるらしく、あまりおすすめできる方法ではないようです。

長女の場合

長女は、小さいころから上の子の習い事であるサッカーに連れて行かれていたので、いろいろなトイレに行っていました。
外の公園などのトイレに行くことも多く、小さいころからたくさんのトイレを見てきたのです。
だからなのかなんなのか、トイレが大好き!
2歳過ぎからトイレを見つけると入って座りたがるんです。
公園のトイレも、お店のトイレも、お友達の家のトイレも。
そして座っているうちに本当におしっこが出るようになり、あっという間にオムツがはずれてしまいました。

どこのトイレも入りたがるので、面倒なこともありましたが、公園などのトイレに嫌がることなく入ってくれるのはありがたいことです。


スポンサーリンク

オムツがはずれたポイントを考えてみました

上の子のオムツがはずれたのは、恥ずかしかったからということがポイントになったと思います。

下の子の場合は、トイレに行く経験の多さでしょうか?
一緒に出掛けることが多かった分、一緒にトイレに行く回数もかなり多かった。
私がトイレに入っているところをたくさん見てきました。
家では主人のトイレにもついていき、じっくりと見ていたそうです。
トイレに興味を持ったことがオムツはずれにつながったのだと思っています。

焦らず、その子にあった方法で!

ついつい焦ってしまうオムツはずれ。
失敗すると怒りたくなってしまいますね。
私もよくないとは思いつつ、何度も怒ってしまいました・・・。

でも、いつかはオムツははずれます。
私は幼稚園で働いていてことがあったのですが、リュックにオムツを詰めて幼稚園に来る子もいましたし、その子も周りの子と一緒に過ごしていくうちにいつのまにかオムツがはずれていました。

おむつ代もバカにならないし、早く外したいと思ってしまう方もいると思いますが、いつかは外れる!
と、余裕をもって見守ってあげてくださいね。

シールを張ったり、好きなパンツを一緒に選びに行ったり、その子に会った方法が見つかるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク