親子の時間研究所

子どもは、どれぐらい欲しい?8割以上のママが2~3人子どもが欲しいってホント?

この記事は約1分で読めます。

 

日本は子どもが少なくなってしまった、少子化社会。
ただ改めて親になって周りを見渡して見ると……以外にひとりっ子って、少ないような?

ママともの話を聞いてみると「もう1人に欲しい」との声もチラホラと。
実際のところみんな、どれくらい子どもが欲しいのでしょうか?

アンケートでは8割以上のママが子どもは2~3人欲しいと回答!

画像出典:PRTIMES:ひとりっ子ママ・複数子ママ調査より

「博報堂こそだて家族研究所」が20代79名、30代289名、40代以上171名の合計539名に行ったインターネット調査では、8割以上のママが子どもは2~3人欲しいと回答していました。

あくまで"希望"ではあるものの、多くのママたちが余裕があれば「子どもが2人以上欲しい」と考えているよです。

もしかすると、日本の未来は子どもが増えているのかも……?

現実は「ひとりっ子」にせざるを得ない理由がある!?

多くのママたちが「子どもは2~3人以上欲しい」と回答しているものの、実際に子どもを生む人数は「子ども1人を予定、希望している」と回答したママが50.7%と全体の約半数がひとりっ子を予定、希望しているようです。

画像出典:PRTIMES:ひとりっ子ママ・複数子ママ調査より

ちなみに「子ども1人を予定、希望している」という理由の第1位は「経済的に余裕がないから」でした。

このアンケート結果から理想は子どもが2人以上欲しいけれど、お金がないから2人目を生むのが不安だ――と考えているママたちが多いことが浮き彫りになりました。

子どもを生むって、いろいろ考えちゃいますよね……

「子どもがもう1人欲しいけど、経済的に余裕が……」とお金に関する悩みを抱えているママが多いということが「博報堂こそだて家族研究所」のアンケートではっきりしました!

子どもがいるって素敵なことですが、親としては「お金」のことをどうしても考えてしまいますよね。

望むべくんば、これからの日本では子育てにかかる費用が安くなり、ママたちがお金のことを来にせず2人目、3人目が産める環境になることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク