親子の時間研究所

長く着れる子ども服の選び方

この記事は約1分で読めます。

ワンシーズンでサイズアウトなんてことも多い子ども服。
ちょっとしたコツで長く着れるものもあります。

ズボン

男の子はわりとおしりが小さいままの場合が多いです。

そんなタイプの子は、ワンサイズ、またはツーサイズくらい大きめのハーフパンツや七分丈パンツを買って、ズボンのゴムをきつめに入れ直して履くと最初は長めですが、翌シーズンも上手くいけばもっと履けます。
夏の薄手のズボンを対象にするのがおすすめです。

半袖Tシャツ

丈が長めのものがおすすめです。
半袖は袖の長さは気になりませんが、身長が伸びたときに丈が足りなくなって着れなくなってしまいます。

メーカーによって丈のながさが違ったりするのですが、丈が長いと細身のことが多いかもしないので要注意です。

女の子であればTシャツワンピースなどがおすすめです。ノースリーブだと結構大きめを買っても早くから着れて長く着れます。


スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp

アウター

一番上に羽織るものであれば大きめを袖をおって使うと、ワンシーズンでサイズアウトを防げますが、
袖口がゴムなどでつぼまっているものを買うと袖の処理が楽だと思います。

丈の裾もきゅっとなっていると大きめを着ても邪魔にならないかもしれません。

番外編 レッグウォーマー

冬は少しでも肌が出ていると寒いですよね。

まだ着れるけど丈が足りないズボンとハイソックスの組み合わせでもいいのてすが、靴下の間をレッグウォーマーでつないでみてはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク