親子の時間研究所

子育てネットワークに加入しよう!

この記事は約1分で読めます。

引っ越した先で、孤独に子育てをしている。誰に頼ったら良いのか、わからない。

ご安心ください。国や自治体では、子育て中のママが1人にならないように、さまざまな機関が設置され、アナタの子育てを支援してくれます!

「つながり」がアナタの心を癒やすかも


画像出典:PhotoACより
パパの転勤に合わせて住み慣れた街を離れて、全く知らない土地で子育てを再スタート。
ママからすれば、正直不安しかない状況ではないでしょうか?

頼れる人もいない。何がどこにあるのかもわからない。そんな状況で孤独を感じて気持ちが内向きになり、ただでさえ不安だらけの子育てで不安にならないワケがない!

そんな時に必要なのが「子育てネットワーク」です。

アナタの子育てを助けてくれる人がいるネットワークに加入することで、子育てのアドバイスを貰えたり、ママ友だって出来るかも!

「つながり」がアナタの心を癒やすかも

SNSが発達して、誰とでも繋がれる時代ですが、リアルな繋がりは乏しいまま。
むしろ、ネット上でのつながりのせいで、リアルな繋がりの乏しさが浮き彫りとなり、余計に孤独を助長する始末です。

しかし、国や各自治体ではママたちが子育てで困った時に頼れるネットワークをちゃんと作っています。

【子育て相談】
・保健センター
・助産院

【ママ友作り】
・地域の子育てひろば
・子育てサロン

これらの機関や場所を活用し、いろいろな人と繋がることで、アナタの心の孤独感も少しは薄らいでいくかもしれませんね。

また「いざ」という時には、ファミリーサポートセンター、産後支援ヘルパーさんなどもいます。
一人で抱え込まずに、いろいろな人を積極的に頼るようにしてみてくださいね。


スポンサーリンク

一人きりで、悩まない。それが1番の心のケアになるかも

出産後は、女性ホルモンの減少や子どもと二人っきりの時間が続くため、孤独になりやすい環境を作ってしまいがち。

しかし、1人で悩んでも、問題は解決するどころか深まるばかりです。

インターネットは便利かもしれませんが、アナタが本当に欲しい「オンリーワンな答え」は見つからないかもしれません。
だからこそ、リアルな繋がりが特に子育てにおいてはパワーを発揮します!

はじめの一歩は怖く、なかなか前に進めないかもだけれども、アナタとアナタの大切なお子さんのすくすくとした成長のためにも、いろんな子育てネットワークに参加されてみては、いかがでしょうか

[参考1]『産後の体と心~心編~』|すくすく子育て

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク