親子の時間研究所

エッグプランターを作ろう♪

この記事は約1分で読めます。


お料理した際にごみとして捨ててしまう卵の殻。

栄養があるのでお庭の野菜やお花の肥料として使うこともありますね。

私はずっと卵の殻って可愛いなと思っていたんです。そこで、卵の殻に植物を飾る「エッグプランター」をこどもと一緒に作ってみました。

材料は卵の殻と絵の具♪


卵は、お料理に使うときに尖っているほうを優しく小さく割って中身を出します。出しづらい場合は黄身を楊枝で割ると出しやすいですよ。

中身を出したら水でよく洗い乾かします。

外側の色付けに今回はアクリル絵の具を使用しました。ペンでも塗れますが力が入って割らないように気を付けてくださいね。

テーブルが汚れないようシート(我が家は100円ショップのテーブルクロス♡)を敷いたらさっそく色を塗っていきます♪

色付けは子どもの自由に!

子どもは絵の具が大好き!自由な発想で楽しそうに卵の殻に色を塗っていく娘。

「この色とこの色をまぜまぜ~♡」とご機嫌に筆を走らせていました。

殻の開いている部分に指を入れて着色するとやりやすいですよ♪


どんどん真剣になっていく娘…。右利きなのになぜか左手で塗っています(笑)集中しすぎて忘れたのかな?

子どもの自由な発想で描く絵は素敵で、私も楽しく見守りました♪

塗り終わったら乾かしましょう。割りばしにさしておくといいですよ♪

「おかーさん、お花かいて~」と言われ、多少手を加えました(⌒_⌒;)


乾いたら殻の中に根草れ防止のゼオライトと土を入れましょう。どちらも100円ショップで購入しました。

土いじりも子どもは大好きなので、ここでも楽しそうに作業していました♪

土と中に飾る植物を入れたら、エッグプランターの完成です♡


スポンサーリンク

卵の殻がおしゃれに変身!

カラフルなエッグプランターができました!

中には多肉植物とアイビーを植えましたが、種を植えて育てるのも面白そう!

水をいれて小さな花瓶にしても素敵ですね♪


お子さんと作るエッグプランター、簡単なのでぜひ作ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク