親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2018年11月21日

「国営武蔵丘陵森林公園」 大自然の中で存分に駆け回ろう

全国で初めての国営公園

森林公園は、全国で初めての国営公園。
そのため小学生以下はなんと入場料が無料!!
高校生以上の大人でも450円と破格の値段!

敷地は東京ドームの約65倍の広さがあり、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテンや、冒険コースのアスレチックコースなど、4つのエリアに分かれ、丸1日楽しむ事ができます。
また、都市緑化植物園では、四季折々の風景や木々、草花も楽しむ事がでるので、老若男女問わず、複数世代で一緒に楽しむ事も出来ます。

これだけ広大な公園なので、園内には木製のかわいらしい園内バスが1時間に1~2本の間隔で運行されています。

年代別遊び方

*乳幼児

小さな子どもには、西口ゲートから歩いて1分の所にあるむさしキッズドームがお勧め。

ドームを中心に滑り台や綱渡りなど50種類の複合遊具があり、小さな子どもでも安全に、楽しく遊べるスポットです。
白い屋根のドーム内は雨でも遊べるので急な天候不良でも安心。

また、キッズドームの近くには約16,000㎡の芝生があるのでお弁当を持ってお昼を食べたり、むさしキッズブルペンでキャッチボールをしたり、思い思いに楽しめる広場です。
子どもの身体程もあるモリモリボールを無料貸し出ししており、広い芝生で転がして遊ぶのも面白く、人気があります。

 

*小学生

小学生には西口ゲートから歩いて2分の所にある冒険コースがお勧め。

雑木林の地形をいかした一周、約1時間のアスレチックコース。
ほとんどの遊具が木製のため、温もりがあり、難易度も様々なので、小学校低学年から高学年まで幅広く楽しめます。
遊具は24種類あるので身体全体を使い楽しむ事ができます。

 

*小中学生以上

自転車が乗れる子どもたちにはサイクリングもお勧め。

3時間貸出の基本料金は大人410円、小人260円、電動アシスト820円と、こちらもお手頃価格。
1日乗り放題コースもあり、大人520円、小人310円、電動アシスト1,040円の設定です。
園内を隈なく散策される方には、乗り放題コースがお勧め。
(ただし繁忙日は乗り放題コースの設定がないのでご注意ください。)

自転車専用のサイクリングコースは全長約17km。
適度なアップダウンもあり、走り応えは充分です。
むしろ運動不足の人には、少々キツイかもしれません。

木漏れ日の中でサイクリングを楽しむ事ができ、各所に花々も咲いているので、のんびりと四季折々のカラーを楽しめます。

 

*ファミリー

レンタル自転車には二人乗りや電動自転車もあるので、ファミリーでも十分楽しめます。
また、自転車の持ち込みも可能なので、子ども用自転車を持参し、子どもと一緒にサイクリングも楽しめます。

その他、3月から11月の土日にはバーベキューも楽しめます。
野外炊飯広場で炭火焼のバーベキューまたは展望レストランでガスコンロを使用したバーベキューのどちらか選択できます。
手ぶらセットもあるので、買い出しも不要です。

1日遊べる

紹介した通り、幅広い年齢を対象に、十分楽しむ事ができます。

春には色とりどりの花が咲き誇り、夏には新緑が生い茂る。秋は紅葉と、四季折々の表情を楽しませてくれます。

見応え、遊び応えタップリの森林公園に、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

アクセス

国営武蔵丘陵森林公園

◎車で行く

関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分
各所に看板が出ています。

◎電車・バスで行く

東武東上線「森林公園」駅または、JR高崎線「熊谷」駅で下車
それぞれ森林公園駅行きのバスへ乗り換え

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう