親子の時間研究所

外出自粛~家のベランダでやバルコニーでアウトドア気分~

この記事は約2分で読めます。

コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が言われています。しかし、天気が良いのに家の中だけで過ごすことはもったいない。しかし外出はできません。さてどうしようと思ったところ、思いついたのが家のベランダやバルコニーの活用です。

我が家のベランダとバルコニーの使い方

洗濯物干し

私の家だけではなく、ほかの家でも洗濯物はたいがいベランダに干すのではないでしょうか。洗濯物を干すのは定番です。外出が抑制されなくても洗濯物を干しは必ずやります。

ガーデニング

広いベランダやバルコニーがあるとマンションではベランダやバルコニーを活用してガーデニングを楽しんでいる人は多いです。

お花見

春になると私の家から公園にあるサクラの木をリビングから見ることができます。外出が抑制されている間ベランダに出てお花見を子どもと一緒にしました。

家のベランダやバルコニーからサクラが見ることができるのであれば家にいながらお花見を楽しむことができます。

花火鑑賞

わが家は高台にあり見晴らしは最高です。だから、夏になると打ち上げ花火を見ることができます。家のベランダから見えるので人混みの心配はありません。

ベランダでご飯を食べる

今話題沸騰中のベランダでごはんです。屋外の開放感を感じながら、手軽に朝食やランチが楽しめるとして人気を集めています。特にコロナウイルスで外出が抑制される今だからこそ家にいながらでもアウトドア気分が楽しめます。

このようにベランダやバルコニーを上手に活用することで家にいながらアウトドア気分を楽しむことができるのです。さて、ベランダごはんについてもう少しお話ししたいと思います。

ベランダでご飯の魅力

お家にいながら、アウトドア気分が味わえる

家にいながら、アウトドア気分が味わえます。何と言ってもベランダごはんの魅力は、気軽にアウトドア気分が味わえます。外だからこそ味わえる絶品料理を楽しめます。また、太陽の光を浴びると、幸せホルモンといわれるセロトニンが分泌されるのです。美味しいご飯を食べながら幸せホルモンも分泌されるなんて、一石二鳥です。

キャンプには持っていけないものも料理に使える

外に出かけるのに、オーブンや冷凍庫などを持っていくのは難しいですよね。ベランダごはんなら、キッチンで作った料理をそのままベランダに運ぶことが可能です。だから、キャンプでつくることが不可能な料理も、外で楽しめます。


スポンサーリンク

ベランダでご飯の注意点

マンションならなるべく、においは抑える

料理には必ずにおいがつきものです。BBQなどにおいが強いものはマンションの場合は避けるようにしましょう。

また、ベランダやバルコニーでは火の使用を禁止しているマンションもありますのでマンションの場合は火の使用は控えましょう。

話し声などに気をつける

ご近所トラブルの原因に騒音、振動です。マンションの場合は隣と隣がくっついているのでベランダやバルコニーでの話し声が隣に聞こえます。

ベランダやバルコニーごはんになれば家の中で食べるごはんとはまた違った気分になり、特に子どもはハイテンションになりがちなので注意しましょう。

マンションのベランダは「共用部分」であることを心得る

戸建て住宅と違って、マンションのベランダは「共用部分」です。意外に思う人が多いかもしれませんが、緊急時に避難経路として使用することが想定されているため、専有部分には含まれていないのです(ただし専有部分の区分所有者には「専用使用権」が与えられているので、日常的にはその部屋の住民のみが使用できるようになっています)。そのため、マンションのベランダでごはんを食べるときは「すぐに元の状態に戻せる」ようにしておくことが最重要項目です。緊急避難の妨げになるような物を設置するのはやめましょう。

まとめ

わが家のベランダの活用法、ベランダでごはんの注意点はおわかりいただけましたか?わが家のご飯は家の中で食べるごはんをそのままベランダに持って行って食べるだけですが、十分気分転換できます。しかし、ベランダで食べる料理に、もう少しこだわりたいと考える方は下記のサイトを参考にしてみてください。

アウトドアを身近に感じる。「#ベランダごはん」の魅力とは

普段家の中で食べる料理をそのまま出してベランダで食べても、外で食べる料理にこだわっても十分ベランダでごはんは気分転換できます。さぁ、外出が抑制される今だからこそ気分転換にベランダやバルコニーでごはんを食べて楽しく過ごしませんか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク