親子の時間研究所

【家族旅行検討中!】おすすめファミリー向けホテル♪

この記事は約2分で読めます。

重要なのは子どもとの過ごしやすさ

こんにちは♪北関東の田舎に暮らす新茶です。
先日家族旅行で栃木県に訪れました。皆さまにお伝えしたい素敵なホテルでしたので、レポートをしたいと思います。

ファミリーでの旅行で一番危惧するのは、居やすさでは無いでしょうか。
以前私は子連れで隠れ家ホテルに宿泊してしまい、他のお客様に怒られたことがあります。
娘は楽しそうに笑っていただけなのですが、相手の方には耳障りだったようです。

実際世の中には色んな立場の人がいますから、それからはもう、お料理が個室だとか、お風呂が源泉かけながしだとか、そういうことよりも子どもが自然に過ごせるホテルを選ぶことが選ぶ基本になりました。

ただ子ども歓迎の宿にするだけ、すると本当に得難い思い出になります。

今回は我が家は、ロイヤルホテル那須に宿泊しました。

フロントに着くとすぐ、子ども達はパアーッと走っていってしまいました。2019年5月の時点で、フロントはほぼキッズコーナー状態にありました。
すぐにスタンプラリーを見つけて、やろうやろう!の大騒ぎ。
フロントにこういう仕掛けがあることに、本当に有り難いことだと思います。
頭をペコペコ下げなれているお母様がた、ここは歓迎してくれてますよ!
例の隠れ家ホテルで感じた悲しみから、キッズ歓迎に弱い私、ほろりとさせられます。

ルームキーを受け取り、荷物は自分で運ぶわけですが、カートがエレベーター前に置かれていて親切です。

そのカートもそれぞれ違う絵が描いてあり、子どもに決めさせて、いよいよお部屋に参ります。

夢のように可愛いわ♪

可愛い気球の飾りと、天蓋のついたベッドのお部屋にしました。
気球の籠の部分はおままごと遊びができるようになっていて、うちの上のお姉ちゃんは大喜び。下の息子もちょこまかちょこまか、お鍋をもって走っておりました。ソファーもゆったり出来て、携帯をいじるのにも快適でした。
お部屋に入る前エレベーターホールには絵本が沢山置いてあったために、読んで読んでの大騒ぎが部屋に着くとすぐ起こりました。

このホテルのダメなところをあげるとすれば、子どもが楽しいことが多くて、親は息切れしそうなところ!

その後、昼寝してエネルギー満タンになる子ども達……。

お風呂も入れます!

便利な配置

赤ちゃん用のバスタブも置いてあるので、小さいお子さんも入浴することができます。お子さん連れが多いので、髪振り乱してるのは私だけではなく、そんなに恥ずかしくないのが良かったです。

食事処もテーブルにベビーベッドが接していて便利。完全に離れることは出来ませんが、例えばちょっと箸を取りに行くくらいならその場に赤ちゃんがいられる安心感がありました。

とても配慮を感じて素敵なホテルです。

沢山のお子さん連れがいらっしゃいました。

中には、何をしに来たのだろう?というくらいヒステリックな親子連れもいました。
赤ちゃんが椅子の上に立っただけで、大声で叱っているのです。

どうかこれからご旅行される皆さん、そんなに神経質にならなくても大丈夫です。
食事処はワイワイしていて、そんなに怒らなくても、誰にも迷惑でないし無作法でもありません。

お母さんが笑ってくれること、それがお子さんにとって、一番のことだと思います。
たまの旅行なのだから!

普段他人に迷惑を謝ってばかりだと、子には怒り顔ばかり見せてます。
ヤンチャな子は手がつけられませんね!
でもたまの旅行だから!

素敵なホテルで
笑って、ゆっくりお過ごしください。
何故かと言うと、
そんな時も今しかないのだから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク