親子の時間研究所

緑道を極めよう

この記事は約1分で読めます。

思ったようにお出掛けを楽しむこともままならず、気が滅入っている方も多いかと思います。

今回は、そんな毎日でも楽しめる緑道での過ごし方とおすすめの場所をご紹介します。

ハイキング&ウォーキング

おすすめしたいのが、緑道のお散歩です。

外出自粛中のストレスと食べ過ぎで太ってしまった時、私はひたすら緑道を歩きました。スポーツジムはお金がかかりますが、これなら無料。電車に乗る分もひと駅多く歩けば、美容だけでなく家計のダイエットにも効果的です。

ポイントの貯まる歩数計アプリを使えば、さらに効果はアップします。

公園と違ってたいていは住宅地にあり、お散歩するだけの人が多いので、密になりにくいというのも嬉しいポイントです。また、景色に変化があるので飽きずに楽しみながら続けることができます。

緑道ピクニック&カフェ

春先からの自粛で、桜まつりが相次いで中止され、お花見を楽しめなかった人も多いのではないでしょうか。私は諦めきれず、息子と一緒にお花見ができる場所を探し歩きました。そしてたどり着いたのが緑道だったのです。

手作りのお弁当やコンビニの三色団子など、お花見らしいメニューを楽しみながら桜をゆったりと愛でることができました。雨が降っていない時には、緑道のベンチでお弁当やテイクアウトメニューのピクニックなんかいかがでしょうか。また、緑道沿いにはお洒落なオープンカフェ(パラソル付きテラス席が安心です)があることも多く、雨の日にも重宝します。


スポンサーリンク

緑道探検隊

お子さんと一緒なら、歩いたり休んだりする以外の、緑道の楽しみ方を考えてみましょうか。

緑道はその名の通り緑が豊富な、謂わば自然の宝庫です。先ほどお花見のことを書きましたが、新緑はもちろんのこと、雨の日にも一味違った美しさを見せてくれるのです。紫陽花に輝くしずくに見とれながら、クチナシの甘い香りにうっとりとして、親子で感性を磨いてみてはいかがでしょうか。また、生き物好きなお子さんなら、樹木の札をめくってみてください。昆虫やヤモリなど、心踊る出会いが待ち受けています。一歩一歩移り行く自然を噛み締めながら歩くことこそ、実は緑道の醍醐味なのではないでしょうか。

おわりに

春先のコロナ騒動により、私たちの楽しみ方は制限を余儀なくされました。しかし、このような時こそ、身近な自然の美しさに目を向け、日常を豊かな気持ちで過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと心が癒され、生活が落ち着いた時の力となるはずです。みなさんもぜひ、緑道の新しい楽しみ方、考えて試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク