親子の時間研究所

インテリアをジャマしない☆簡単ラベル作成!

この記事は約2分で読めます。

生活用品には、整理整頓に困る細々としたものが本当に多いですよね。特にお子さんがいるご家庭には、整理整頓に頭を悩ませるような学校のものやオモチャなどの小物がたくさんあるかと思います。たとえ収納自体は得意で、自分はどこに何を収納したかを理解していても、自分の周りはそうでないということも多々ありますよね。そんなときには、何をどこに収納するかをハッキリ示してくれるラベルを作ることがオススメです。今回は、我が家で試したラベル・メーカーをご紹介します。

インテリアをジャマしないラベル・メーカー『ダイモ』

我が家では、長いことダイヤル式の文字盤で型押しをしてラベルを作る『ダイモ』を愛用しています。1番の理由はかわいいから。このエンボス加工のレトロな風合いのラベルは他に代え難いものがあります。加えて使い方が簡単。分厚い説明書もなく電池切れの心配もなくハンディに使えます。文字盤をよく見てプレスしカットすればすぐに出来上がりです。

本体と文字盤のセット☆

ファイルのラベリングに♪

かわいくて頼もしい『ガーリーテプラ』

次に購入したのは王道の『テプラ』。中でも『ガーリーテプラ』なるものです。ガーリーと名前に付いていることからわかる通り、かわいいポイントが盛りだくさんのラベル・メーカーです。

『ガーリーテプラ』本体♡蓋にはリボン♡

フォントの種類の豊富さや、リボンやマスキングテープといった印刷できるテープの豊富さが魅力で2代目のラベル・メーカーとして購入してみました。名前つけなど活用範囲の幅も広いので頼もしくもあります。

リボンにも印刷ができます☆

子どものオモチャの収納には絵文字を活用してみたり♪


スポンサーリンク

他にも・・・

最近では『P-TOUCH CUBE』というスマートフォンのアプリで印刷できるラベル・メーカーも販売されていますね。我が家では購入予定はないですが、思い立ったときに1番印刷しやすいのかなと思いました。アプリをダウンロードしてみるとデザインの幅もとても広いことがわかります。

是非、参考までに☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク