親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2019年1月29日

【100均で役立つ】離乳食デビューから使えるお食事グッズ

こんにちは。1歳の娘を持つchiroruです。
いよいよ離乳食がスタートすると、そろえるものが増えますよね。
ベビー用品専門店にはキャラクターものからシンプルなものまでズラリ。
一体どれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。

そんなママにおすすめなのは【100円均一の商品】、十分使えるグッズが多いんです。
まもなく離乳食を卒業する娘を持つママとして、実際に試して役立った商品を紹介します。

 

離乳食プレート(購入場所:セリア)

開始時期:離乳食初期~

主食用プレートと副食用プレートと二段になっており、普段は重ねて収納することができます。
生後5.6か月の離乳食デビューのときから使え、我が家は自宅でもおでかけ先でも使用してます。
電子レンジ対応なので、市販のベビーフードなど器に出してそのままレンチンできるので重宝しています。
長く使うと器に色がつくことがありますが、100円なので気軽に買い換えができます。

 

シリコンスプーン(購入場所:セリア)

開始時期:離乳食初期~

10倍がゆのような汁気の多い食べ物も柔らかいシリコンなので、キレイにすくえます。
またビンに入ったベビーフードもキレイにとれますよ。
ただ持ち手の部分もシリコンなので、あまり食べ物を乗せすぎるとしなって、あげにくくなります。
また介護用としてもつかえるためか、赤ちゃんの口には少し大きめかもしれません。
今ではカレーやあんかけのメニューの時に使用してます。
使わなくなったら、ジャム用にする予定です。

 

スポンサーリンク

赤ちゃんスプーン・フォーク(購入場所:ダイソー)

開始時期:離乳食中期~

まるでオモチャのようにかわいいカトラリーです。スプーンとフォークセットになっています。
ただスプーンは厚みがあるので離乳食初期の10倍がゆは、ややすくいにくいかもしれません。
サイズが小さいのであげやすかったのですが、すくえる量が少ないので我が家では離乳食中期あたりから使い始めました。
今ではフォークを渡すと自分で野菜などおかずをさして、口まで持っていくようになりました。
しばらくしたら金属のスプーン・フォークに切り替え予定ですが、その際はおままごとのオモチャとして使うことになりそうです。

 

番外編:スタイについて

100円均一で扱ってるスタイはビニールのもの(画像左)が多く、
普段使いするのであれば、ベビー用品専門店で扱っているシリコンスタイ(画像右)をおすすめします。
なぜなら食後に食器といっしょに洗って干しておけばすぐ乾くからです。
ビニールのスタイも持っていますが、使用後は洗濯機で洗って干していました。1日1食ならまだしも2食、3食となると手間がかかります。
ただシリコンが苦手でビニールじゃないといやという赤ちゃんもいるので、両方そろえてみて、シリコンで問題なければ、ビニールはお出かけようにしても良いかもしれません。

いかがでしょうか。紹介した商品は離乳食デビューから完了期のいままでずっと使用してます。
スタイの他にも、スプーンは金属・プラスチック・シリコンなど赤ちゃんによって好みもあるので、
まずは100円均一のお店をのぞいてみて、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

chiroru

2017年夏に娘を出産しました。
2019年6月に2人目出産予定です。
現在千葉県で子育て中の1歳のママです。


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう