親子の時間研究所

【育児チャレンジ☆】大切なしつけベスト5~1位寝かしつけ・睡眠~

この記事は約3分で読めます。

子ども お姫様ねむり

 

大切なしつけ、1位寝かしつけ・睡眠についてポイントを紹介しています。


寝かしつけ・睡眠はなぜ?


赤ちゃんの頃は1日の大半を寝て過ごしていましたが
1歳になると自我も芽生え自分の欲求を伝えてくるようになります。ここで大切なのは生活のメリハリをつけてあげる事です。
起きる時間、食事の時間、遊ぶ時間、お風呂の時間、就寝時間をきちんと作ってあげる事で体もそのリズムに慣れるようになります。

遅く起きる日もあれば早く起きる日があったり
食事の時間も毎日バラバラになると体のリズムも乱れてしまいなかなか寝る態勢に入る事が難しくなります。人の1日のスタートは朝からと感じてしまいますが、実は前日の睡眠からはじまっています。朝を気持ちよくスタートすることで、学習や体の成長そして意欲がわくのです。

だからといって、『はい、おやすみ!』と簡単にはお布団に行ってくれませんよね。

■寝かしつけをすることが良い理由

kumadaki beby

ここでは、寝かしつけ=『入眠儀式』とします。赤ちゃんが夜中に目を覚ますことを心配するママも多いですが、良い睡眠を取れていれば、たとえ夜中に目が覚めてもひとりでまた眠りにつけるようになります。質の良い睡眠のために、赤ちゃんが寝付くまでの入眠儀式が大切です。入眠儀式を行わなかった子どもが寝つくまでにかかった時間は平均22分。一方、入眠儀式を行った子どもは平均13.8分で眠りについたという結果も出ました。夜中に起きる回数も、入眠儀式を行わない子どもは平均2.1回に対して、入眠儀式を行った子どもは平均1.3回だったそうです。また、入眠儀式を行うことで、子どもが夜中に起きたときの覚醒時間が短くなったり、連続して夜に眠る時間が長くなったりというデータ※1もあります。

また、寝る前に入眠儀式を行った子どもは早寝の傾向にあるということもわかっています。暗闇で寝かしつけていても、いつまでも寝ないというお子さんも多いかと思いますが、子どもが自然に眠くなるのを待つのではなく、眠りに誘う入眠儀式を行い、それを毎日の習慣にしてしまいましょう。その際、夜寝るのは怖いという意識を子ども植え付けないよう、「寝るのは楽しいんだよ」というメッセージをお子さんに伝えるように意識してみてくださいね。

※1子こどの睡眠-眠りは脳と心の栄養(山神潤)より

1歳の子どもをスムーズに寝かしつける方法

本で寝る

入眠儀式には決まったやり方はありません。お子さんが好きなことを、好きなようにやってあげると良いでしょう。決まったことを、決まった順番で。毎日続けて習慣にすることがポイントです。例として以下のようなものが挙げられます。お子さんの好みもあるでしょうから、最初はいろいろ試してみてください。お風呂に入る、足元を温める、やさしくマッサージをする、部屋の明かりを暗くする、落ち着く音楽を小さな音で流す(オルゴールなど)、絵本の読み聞かせをするなど、子どもはこれらの習慣を大好きなママ・パパにしてもらうことで、心身ともにリラックスし、スムーズに眠りにつくことができます。

ベビーカー押す女の子また、日中に子どもの体力を消耗させる事も大切。
日中に体を使って思いきり遊ぶと体力が消耗し電池が切れたように寝てくれます。
成長と共にその分、体力も増えているので夜になっても体力が有り余っているとなかなか寝てくれない事に繋がってしまいます。天気の良い日は外でお散歩をするだけでも1歳児にとっては大冒険です。
普段行かない場所へのお買い物でも良いですね。天気の悪い時や出掛けられない時は家の中で遊んであげましょう。ママやパパと一緒にすることは何でも楽しい時なので積極的に遊んであげてみてください。

まとめ

夜の安定と早寝が一日のパワーとなり、成長期の柔軟な脳へのエネルギーともなります。

私は、絵本の読み聞かせを中心とした入眠儀式を三姉妹に11年間毎日(たまに読む前に寝てしまうけど。)行っています。色々な絵本を読むことで、沢山の情報や言葉の理解・表現力そして、想像力までもたった1日の5分寄り添い読むことで取得できてしまう優れた入眠儀式だと実感しています。

寝かしつけにおすすめ絵本

おやすみ、ロジャー と おやすみ、エレン

お子さんの名前を入れて絵本に登場するので心理学的要素が入ったおやすみ絵本です。エレンの方が色が可愛く、入り込みやすいかもしれません。

☆『おやすみ、ロジャー』著:カール=ヨハン・エリーン 監訳者:三橋美穂 絵:Irina Maununen 出版社:飛鳥新社

おやすみ、エレン

☆『おやすみ、エレン』著:カール=ヨハン・エリーン 監訳者:三橋美穂 絵:シドニー・ハンソン氏 出版社:飛鳥新社

 

是非、お試しください。

☆ご興味がありましたら、こちらからどうぞ☆

●【深い育児について】育児に欠かせないしつけ!しつけって何だと思いますか?

●【育児チャレンジ☆】お子さんのしつけ方ポイント~今からすぐに始めよう!~

●【育児チャレンジ☆】1歳半からはじめる大切なしつけベスト5

●【育児チャレンジ☆】大切なしつけベスト5~1位寝かしつけ・睡眠~

●【育児チャレンジ☆】大切なしつけベスト5~2位あいさつ~

●【育児チャレンジ☆】大切なしつけベスト5~3位うがい手洗い~

●【育児チャレンジ☆】大切なしつけベスト5~4位片付け~

●【育児チャレンジ☆】大切なしつけのベスト5~5位食事マナー~

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク