玉ねぎの皮で染め物をしてみよう

染め物と聞くと、お金がかかりそうとか、簡単にはできないというイメージはありませんか?

なんと、野菜クズで染めれば無料!台所にあるものだけでできるんです♪

うちの3歳と5歳の子どもたちも興味津々!
上手く染まった時はみんなで感動しました!

家から出られない日々が続く中、子どもと一緒に染め物をしてみませんか?

使うもの、材料

・染めたい布(ふきんやハンカチなど小ぶりなものが簡単)
・玉ねぎの皮(染めたい布と同じ重さ)
・豆乳か牛乳
・大きな鍋
・ざる
・キッチンペーパー
・ゴム手袋(私は素手でやりましたが手も染まってしまったので、気になる方はゴム手袋をして作業してください)

色止め用の液
・大きめのボール
・みょうばん
・お湯

模様づけ
・ビー玉や小石やビーズ
・輪ゴム

下準備

簡単に手洗いでやっておけば良いので、当日朝か前日にやっておけば大丈夫です!

1.事前に染めたい布を洗剤なし(水だけ)で洗う。
2.豆乳か牛乳を水で薄めたものを布にまんべんなく染み込ませてから、水洗いして乾かしておく。
(キレイに染めるためには布にタンパク質をつけておいた方が良いのですが、省略してもOKです!)


スポンサーリンク

では!ここから染め物スタートです!

1.玉ねぎの皮と、皮に被るくらいの水を鍋に入れて、20分くらい煮出す。

2.煮出しているうちに、布に模様づけの準備をする。ビー玉やビーズなどを適当な間隔で包み込んで輪ゴムで止めておく。

3.鍋の煮汁がしっかり茶色になるまで煮出し終えたら、ザルにキッチンペーパーを敷いて濾す。

4.鍋に煮汁を戻して、模様づけ準備ができた布を入れて煮汁が冷めるまで放置!
*ムラができないようにときどき布をかき混ぜる。

5.その間に色止め用のみょうばん液を作る!大きなボールに、お湯1リットルあたり、みょうばん2gを溶かしておく。

6.鍋の中から布を取り出して軽く絞り、色止め液の中に入れて20分くらい放置する。染めむらができないように、ときどき布をかき混ぜる。

7.水洗いしてから、つけてたビー玉類を外して、干して完成!

ビー玉たちを外す作業の時にキレイな模様が見えるはずです〜♪どれも味があって素敵です☆
玉ねぎの皮の量や布の種類でも色が少しずつ変わります!それも楽しい!

私は、今3人目を妊娠中なので、染めた布を使って、これまた手作りしたベビー座布団のカバーにしてみました!和風でいい感じです♪使うのが楽しみです。

少し手間はかかりますが、子どもも大人もドキドキワクワクするはずです!自由研究にもオススメです〜♪ぜひ挑戦してみて下さい♪

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!



スポンサーリンク