親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所

2018年12月3日

お出かけ渋滞我が家では、コレで乗り切る!

車でのお出かけの時は、どうしても渋滞にはまってしまうこともありますよね。
今はDVDやゲームなど車でもできる事は沢山ありますが、せっかく家族でママも家事に追われていないこの車内での空間を一緒に楽しく過ごせたらステキですよね!
我が家では、必ず行う車内ゲームをご紹介させて頂きます。

車内ゲーム1 ・しりとりゲーム ・私は誰でしょう?!ゲーム

簡単なルールであれば年少さんから楽しめてしまうゲームです。
また、しりとりなどはルールを複雑にしたり『○文字しりとり』や”ん”が最後ではなく別の言葉をアウトにしたりなど参加する子どもに合わせながら楽しめます。

『私は誰でしょう?!ゲーム』では、一人リーダーを決めます!そのリーダーが心の中でなりたい物になります。例えば『コップ』とします。その他の人が一人2回質問します。『あなたは食べられますか?』
リーダーはそれに「はい・いいえ」で答えます。その質問から推理して当てるゲームです。

車内ゲーム2 ・トンネル息止めゲーム

トンネルに入ったら息を止め、出るまでに息を止められていた勝ち!長いトンネルでは、出るまでに何回息を吸ったか競い、少ない人の勝ち!などの単純なゲームです。

車内ゲーム3 ・対向車○代目の車は何色でしょうか?

○代目の車の色を当てるゲームです。先に『○代目は何色でしょうか?』と質問してみんなが答えてから数えるゲームになります。

車内ゲーム4 ・みんなで合唱カラオケ

携帯などであらかじめダウンロードし、みんなで一緒に歌います。
また、一人づつ歌い楽しんだりもいいですよね。我が家では、カーナビのリモコンがマイク代わりです。

クールダウンにはDVD

我が家では、ゲームなどをしても目的地につかない時や夕方の帰りの静かにしてほしい時にはDVDを流す事にしています。
なので、出かける前日に数枚、レンタルビデオ店で一人一枚はレンタルするようにしています。
家にあるものでもいいのですが、飽きてしまう子もいるのでレンタルしています。

最後に

我が家の車でお出かけゲームはいかがでしたでしょうか?
車内の中は動くこともやる事も、制限されてしまうので退屈になってしまいます。
この退屈な時間を家族のゲーム時間に変えて楽しいコミニュケーションにしてみてはいかがでしょうか。
ぜひ、試してみてください。

aiku

横浜から山梨へ移住。
保育士・幼稚園教諭の経験を行かし、個性あふれる三姉妹を見守りながら、家族でペンション経営とWebライターとして日々の生活を楽しんでいる「アイク」です。
そんな、ワーママ生活の中で思うことや参加したイベント・勉強会のレポートそして、我が家の三姉妹の奮闘記などをご紹介したいと思います。
我が家のペンション: 「ペンションリュミエール」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう