親子の時間研究所

コロナ渦で仕事を辞めた!離職者訓練でスキルアップを

この記事は約1分で読めます。

新型コロナウイルス感染症によって仕事を失ってしまった。あるいは、このコロナをきっかけに仕事を辞めた、という方もいらっしゃることでしょう。

雇われていた場合は、失業手当がもらえますが、失業手当を受給しながら無料の公共職業訓練(離職者訓練)を受けて、この期間にスキル&知識をアップさせてみませんか?

仕事がない!? そんなときだからこそ公共職業訓練を


画像出典:PhotoACより

新型コロナウイルスのせいで仕事がなくなってしまったり、なんらかの理由で仕事を辞めた方は、転職活動をしつつ公共職業訓練でスキルと知識をアップさせてみませんか?

公共職業訓練は、コロナ渦以前からあった制度ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大を期にオンラインでの受講が可能になっている場所もあり、以前よりも受講がしやすくなりました。

公共職業訓練の対象となる人

求職中の方は、公共職業訓練を受けることが可能です。
ただし、ハローワークにて求職の申込みをしていることが条件となります。

公共職業訓練を受けたい方は、まずハローワークにて申請を行ってくださいね。

失業手当を出来ない方は給付金を10万円の給付金をもらいながら訓練できる場合も!

失業手当ももらうことが出来ない人も安心してください!
雇用保険を受給している方と同じく、ハローワークにて求職の申込みをした場合は、月額10万円の手当をもらいながら、職業訓練を受けられる場合があります。

なお、手当をもらうためには、次のような条件を満たしている必要があります。

・本人収入が月8万円以下
・世帯全体の収入が月25万円以下
・世帯全体の金融資産が300万円以下

詳しくは最寄りのハローワークにご相談ください。

次の就職先が見つかるか不安な方は、受講されてみては?

公共職業訓練は、ハローワークにて求職中の方が対象となります。
つまり、多くの人が対象となるので、次の仕事がなかなか決まらない、という方はこの機会に思い切って、公共職業訓練を受けてみてはいかがでしょうか?

また各職業訓練校では、新型コロナウイルスの感染症対策としてオンライン授業を行っているところもあります。

「感染が心配」という方にも配慮されている訓練校もあるので、安心して受講することが出来ますよ。

[参考1]『新型コロナウイルス対応に係る子育て支援について』|内閣府

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク