親子の時間研究所

【茨城】なめがたファーマーズヴィレッジで、やきいものお勉強!

この記事は約2分で読めます。

体験型農業テーマパーク

秋も深まり…まもなく冬!ですね。

わが家の三兄妹の上二人は、この季節になると夕方やたらと外の音に耳を澄ませます。

何故なら、あの魅力的な声…

「い〜しや〜きいも〜♪」

の、声を聞き逃さない為です(笑)

この時の兄弟の連携プレイは本当に神ワザです。

弟(3歳)が、「兄ちゃん!いしやきいも来たよ!!」と叫べば、兄(8歳)は外へ猛ダッシュ!!

矢のごとくかけ抜け、「やきいもくださーーーい!!」と、石焼きいもの車を止めます(笑)

もれなく購入させられますが、、、、昔に比べてやきいも屋さん高くなってませんか?

 

前置きが長くなりました。

そう。そんなやきいも兄弟の為の!と言っても過言ではない場所を母は見つけてしまいました!

茨城県行方市にある、「なめがたファーマーズヴィレッジ」には、「やきいもファクトリーミュージアム」という、いわゆる工場見学スポットがあります。

入館料は大人(中学生以上)800円・子ども(4歳以上)600円です。

わが家は5人家族ですが、父、母、小2男子・3歳男児・4か月娘なので、合計2,200円!そこから今回はWEBで見つけたLINEクーポンがあり、100円引きでした。

ムムム、ちょっとしたアミューズメント施設的値段。母としては財布を気にするところです。

しかし、中に入る前からテンションMAXな兄弟!それだけでも価値があると思いましょう(笑)

 

学校形式のミュージアム

この「なめがたファーマーズヴィレッジ」、廃校になった小学校を改装して作ったそうで、ミュージアムの作り全体が学校形式になっていました。

入館時にもらえる「生徒手帳」には、館内を回るとわかる問題があって、この問題を全部解くと、最後にプレゼントがもらえます!なにがもらえるかは、のちほど♪

さてさて、館内順路は時間割形式になっており、もうホント学校そのもの!教室の中の細かいところまで作りこまれていて、大人が見ても楽しい!

お芋の成分についてや、さつまいもの歴史、保存方法から、工場の秘密まで盛りだくさん!

ゆっくり回っても30分くらいかかったかな?

こういった工場見学に連れて行ったのは初めてで、子どもたち楽しんでくれるかなーと心配だったのですが(行く場所選びに失敗すると文句が絶えず、こっちもイライラ!)とても楽しそうでした。

長男は「もうすぐ日直でスピーチがあるから、やきいもの問題出そうっと!」と張り切っていました。

次男はただただ「やきいもたべたーーーい!」と叫び歩き、最後に宿題提出のプレゼントの美味しい焼きいもを食べて大満足!

4か月長女は父の抱っこ紐の中で終始ポカポカすやすや♪

子どもたちが休みの日を持て余すことなく過ごせて父母も安心満足でした。

今回は、雨で長男の少年野球の練習が中止になってしまったので、ぽっかりできた休みに行ってきましたが、良い時間を過ごすことができました。

雨が降っていなければ、外の校庭(!)で遊べたり、お芋ほりなどの収穫体験ができたりもします。

また夏なら、カブトムシやクワガタ採り、ザリガニ釣り、どろんこ遊びや、グランピングもできるそうです。

雨で濡れていて外遊びできなかったことが、子どもたちは唯一ご不満だったようですが、楽しく学んで美味しく食べて、結果大満足!!

今度は晴れた日にもう一度いきたいなと思える場所でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク