親子の時間研究所

松ぼっくりでリースを作ろう!

この記事は約1分で読めます。

すっかり涼しくなって秋を感じる毎日ですね。
この時期になると子どもたちが拾ってくるもの…そう、どんぐりや松ぼっくりたちです!

我が家の近くには松ぼっくりがたくさん落ちているところがあり、4歳の息子と2歳の娘は袋いっぱいに拾ってご満悦。
捨てると怒るし場所もとるしで困っていた松ぼっくりたちを、リースに変身させようと思います!

松ぼっくりの下準備

拾ってきたまま使ってももちろん大丈夫だと思いますが、一応煮沸消毒をします。
沸騰したお湯に松ぼっくりたちをドボン。

5分くらいぐつぐつと煮込みます。煮込んでいると松のいい香りがします(人によっては嫌な匂いなのかも…)
5分経ち松ぼっくりをザルにあげたら、天気のいい日にお外で丸2日くらい干すと準備完了です!

リース作り開始!

100円ショップで揃えた飾りたち。今回は2つ作ろうと思います。松ぼっくりはタダなので材料費は計660円(税込)です!
レモンや八角などおしゃれな飾りが安く揃えられて助かりますよね。

では、リース作り開始です!

まずは土台にフェイクグリーンのワイヤーを巻きつけていきます。

ぐるぐると適当に!
小さな子どもでもできそうです。

左は1周、右は2周巻いたものです。
緑がたくさんの方がかわいいですね(^^)


スポンサーリンク

飾りを好きな位置につけるだけ!

あとはグルーガンを使用して用意した飾りを好きな位置に貼りつけていくだけです!
グルーガンをお持ちでない方は100円ショップで200円くらいで購入できます。

使用中はとても熱くなりやけどの恐れもありますので、小さいお子さんがひとりで使うことがないようお気をつけください。

少し寂しかったので、そのへんにあったリボンをペタ!可愛くなりました。

最後にラメのマニキュアを好きなところに塗ったら…

完成!

左が私が作ったもの。右は息子作です。
あまり違いがないですね…。

とっても楽しくできました!
2歳の娘にはまだ少し危ないので、お昼寝中にすべて済ませました!

これだけ使ってもまだあります、松ぼっくり。
おうちに松ぼっくりがたくさんあったら是非挑戦してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク