親子の幸せライフWebメディア 親子の時間研究所


 

2018年6月28日

スイーツデコレーション工作!お家で食品サンプルを作ろう♪

最近よく見かけるようになった『食品サンプル』。
お店で販売しているのを見ていると、作ってみたくなりますよね!

体験イベントなども開催しておりますが、予約殺到のようです。

そこで、お家で簡単に楽しくできる方法をご紹介します。

 

スイーツデコを作ってみよう!

スイーツデコとは、本物のスイーツに見えるような粘土などで作ったフェイクスイーツです!

分かりやすく言えば、甘く美味しそうなスイーツの食品サンプルのことです。

スイーツは色味やデザインが可愛いので、女の子にはとっても人気ですよね。
使い方によっては、アクセサリーやキーホルダーなど、作った後も楽しめるのが特徴です。

難しそうで心配しているママも多いと思いますが、簡単にできるキットから本格仕様のものまで、多種多様です。

初めてのスイーツデコにおすすめの、3つのアイテムをご紹介します!

 

100円均一でそろう、簡単スイーツデコ

材料

必要な材料は主に4種類です。全て100均でそろえました。

・デコホイップ(クリーム部分作成用)

・土台となるパーツ(コーンやケーキスポンジ部分、クッキーなど)

・飾りとなるパーツ(いちご、チョコチップ、ゼリービーンズなど)

・接着剤

一部の飾り用パーツは細かく、小さいものが多いので、小さなお子さんがいる場合は、誤飲にくれぐれも注意してください。

デコホイップ

手順も簡単です。

①土台パーツに接着剤で飾りパーツをつけていきます。

②デコホイップでデコレーションして完成です!

クリーム

子どもが一番喜ぶクリーム部分を作るデコホイップは、白色だけでなく、ピンク色も販売されています。本物のいちごクリームのように見えて可愛いので、ぜひ準備してみてください。

クリームを絞り出して、デコレーションしていく作業は子どもには少し難しいのですが、コツをつかめば上手にできるようになるので頑張ってみましょう。

クリームは固まると取れなくなってしまうので、机などにつかないように、汚れてもいいように下には広告や新聞紙などを敷いて作業することをおススメします。

完成

材料も本当にたくさんの種類が販売されているので、粘土を使って一つ一つ手作りしてみても楽しいですよ!

とても分かりやすい作り方動画も参考にしてみてください。

 

本格キュートなスイーツデコ「ホイップる」(エポック社)

さらに本格的に可愛く作りたい!もっといろんなバリエーションを作りたい!という人にオススメの商品。

エポック社の「ホイップる」です!

セット商品もたくさん発売されて、きっと好みに合うスイーツが有るはずです。

子どもだけでなく、大人も楽しめるクオリティです。

 

本格食品サンプルを作ろう!「クリームソーダ」

実際の食品サンプルのように作ってみたい!という方は、食品サンプル図鑑がおススメです。

クリームソーダの食品サンプルを作ることができるキットで、ろうを湯煎したり、型を自作したりと化学実験の要素もあり、おもちゃと違い勉強にもなるのが特徴です!

こちらのキットは小学生(7~12歳)くらいのお子さんが対象のようで、男の子も楽しめるのが良いところです。

製作には火を使うので、必ず大人が付き添い一緒に作るようにしましょう。

 

まとめ

初心者向けのものから、勉強になっちゃうものまで、多くの種類で楽しめるスイーツデコ作り。

家族みんなで作ったデコを、大皿に飾ってみるのも楽しいですよね!

手先を動かすこと、立体を形造ることなど、幼少期に体験しておくと良いことが体験でき、また楽しめることが最大のメリットですよね!

週末は、楽しく遊びながら、素敵なスイーツを作ってみませんか!

 

 

 

mitomo

大手新聞、リクルートの雑誌などの制作関連の仕事を経た後、国内、海外へひとり旅。

田舎育ち、田舎暮らし。2児の母。

多少煩わしくても、人と人とのつながりを大切に。型にはめず、子どもの可能性を最大限に伸ばしていく方法を考えながら子育てをしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう