親子の時間研究所

やさい嫌い克服のしかけ絵本~tupera tupera やさいさん~

この記事は約1分で読めます。

【やさいさん】

tupera tupera/作
学研/出版

みんなが大好きしかけ絵本

tupera tupera作
「やさいさん」のご紹介です。

子どもたちはしかけ絵本が大好きです。
この「やさいさん」は小さなお子様でも簡単にめくって楽しめる本です。

かくれんぼしている野菜を親子で楽しく探してみましょう!
合言葉は

だぁれ~?

です!!

食育にも効果あり?

お子様の野菜嫌いで悩んでいるお母様も多いことと思います。
ぜひ、tupera tuperaのやさいさんを試してみてください。

野菜がかくれんぼしているしかけになっていて、
「やさいさんやさいさん だぁれ」からスタートします。

頭が少し見えているので、何色かな?何の野菜かな?とまずは一緒に考えてみましょう。
だぁれとお子様に問いかけてみるのも良いかもしれませんね。

我が家の子どもたちは、何の野菜か当てられたら大喜び!
早く野菜の顔が見たい!と思わず手を伸ばし、めくってみてしまうことも。

幸いにも、子どもたちは野菜が大好きですが、
毎日毎日このしかけ絵本で遊んできたことで野菜を身近に感じてくれたのかもしれません。
3歳の長男は今では、通りかかった田んぼで葉っぱを見ただけで何の野菜かを当てられるほどに!
やさいさん様様です(笑)


スポンサーリンク

不意を衝く展開がびっくりでにっこり

tupera tuperaのやさいさんではいくつかの野菜が登場しますが、
野菜が出てくるかと思ったら動物が出てきたり、

引き続きすっぽーん!というフレーズかと思ったら
最後だけ ずっぼおーん!と違う表現になるのがびっくりで笑ってしまいます。

子どもたちは、めくって顔を出してくれた野菜のそばに虫が描いてあるのを見つけるのも大好きです。
トーンを変えて読んでみるととても反応がいいです。

お母さんがめくってあげても良いですし、お子様にめくらせてあげてもいいですね。

我が家では、赤ちゃんの時から3歳半を迎える今でも、大人気です!

学びにもつながります

それぞれの野菜の生りかた、葉っぱの様子なども知ることができる本です。

季節もの野菜があれば、スーパーにお買い物に行ったときに本で読んだねと声かけしてみてください。

きっと嫌いな野菜にも挑戦してくれると思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク