親子の時間研究所

はみがきあそび~歯磨き嫌いの子どもたちにおすすめの絵本~

この記事は約2分で読めます。

【はみがきあそび】
きむらゆういち/作・絵
偕成社/出版

歯磨き嫌いをなくそう!

歯磨きが苦手な子どもたち。
毎日嫌がるお子様と歯磨き合戦しているお母さんお父さんも多いことと思います。

以前歯医者さんの歯磨き講習で、
子どもはまず歯ブラシが好きではないということを聞いたことがあります。
「歯ブラシが怖くないとわかったら、何の抵抗もなく口を開けてくれるようになる」そうですが…
日々歯磨きいやいや合戦が続くと、いつまで続くのか…と先が遠く見えてしまいますよね。

そこで、歯磨き苦手な子どもたちにぜひ読んでほしい本をご紹介します。
息子はこの本を読んで、「え?歯磨きするときは、飴ちゃんみたいに口に入れるだけなの??」と気が付き、
そこから何となく歯磨きへの抵抗が少なくなったように感じます。

遊びの中で、歯磨きの楽しさや良さを知ることができる絵本です!

はみがきあそび

「はみがきあそび」は、きむらゆういちさん作、赤ちゃんのあそびえほんシリーズのひとつです。

子どもたちが大好きなしかけ絵本になっていて、めくって楽しみながら読めるので、
開くだけで、絵本の内容について子どもたちの興味をひくことができます。

ゆうちゃんが歯磨きをする様子が描かれていますが、ここをお子様の名前に変えて読んであげると喜んでくれます!

子どもたちの大好きな動物やかいじゅうが登場しますが、
かいじゅうさんは最初間違えてペロペロキャンディーを口に入れてしまいます。
でも間違いだと気が付いて、歯ブラシに持ち替えるのです。

息子は、歯ブラシを口に入れることは怖いことではなく、飴を食べるようにまずは入れてみよう!とこれを見て感じてくれたのだと思います。


スポンサーリンク

歯磨きから先のことも教えてくれます

「歯磨きをしたら、うがいをしっかりすること」
についても、子どもたちにきちんと伝えてくれているのが、この絵本のポイントです!

歯磨きだけじゃなくて、うがいで流すことも大切だと知ることができます。
また、歯磨きをするときれいになってとっても気持ちがいい!ということも、楽しい絵から学んでくれるかと思います。

毎日嫌がるお子様に歯磨きをさせるのはなかなか大変ではありますが、
楽しみながらできることで、きっと意欲的に歯磨きをしてくれるようになるはず。
やってみよう!という気持ちを引き出してくれる「はみがきあそび」、楽しいお食事の後にぜひ読んでみてくださいね!

 

☆関連リンク・こちらもどうぞ☆

歯医者さん嫌いは絵本で克服

歯医者さんもおすすめの『シーラント』~乳歯から始める予防歯科~

嫌がる時でも仕上げ磨きをする方法

はみがきあそび~歯磨き嫌いの子どもたちにおすすめの絵本~

レノビーゴで簡単フッ素塗付!仕上げ磨きで虫歯予防剤!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク