親子の時間研究所

東京のオススメ公園【都立汐入公園】

この記事は約1分で読めます。

少しずつ暖かくなってきている今日この頃。寒い時期はなかなか億劫な公園へのお出かけも、暖かくなればママ達も楽しみになるのでは?
今回は都内でオススメの公園をご紹介します。
お子さんも喜ぶこと間違いなしの公園へ、ぜひママ友やご家族を誘って遊びに行ってみてください(^^)

 

◯都立汐入公園(荒川区南千住)

汐入公園入り口

 

日比谷線南千住駅から徒歩10分程のところにある、緑豊かな公園です。
駅から少し遠いですが、駅からバスで公園の目の前まで行くこともできます。

広大な敷地には、大きな芝生広場、遊具のある広場、テニスコートやなんとバーベキュー会場まで!(有料、要予約)
駐車場(有料)もあるため、遠方から訪れるにも便利です。

汐入公園地図

 

 

◯春はお花見、夏は水遊び

公園を入ってすぐのふれあい広場には噴水があり、夏には水着姿ではしゃぐ子どもで溢れます。

 

隣接したふれあい広場は、暖かい季節の週末になると、公園中テントを張ってゆっくり休日を楽しむ家族づれがたくさん!
お弁当を持って家族でゆったりとした時間を過ごすのも素敵ですね。

この広場ではボール遊びも可能なので、お子さんとキャッチボールの練習などをするのもおススメです(^^)

 

また、汐入公園内には26種類、280本の桜があり、お花見スポットとしても有名です。

花壇には色とりどりの花も咲き、たくさんの花を楽しむことができます。

 

 

 


スポンサーリンク

◯子どもたち大興奮間違いなし!大型遊具ツインタワー

遊具のある広場は、八分咲きのカワヅザクラがお出迎え。

 

中へ進むと、1歳代の小さなお子さんから遊べるような滑り台などの遊具があったり、ツインタワーと呼ばれる、近代的な大きな遊具もあります。

 

 

 

年の離れたお子さんがいるご家庭でも、みんなが楽しく遊べますね。

遊具のすぐ近くには、オムツ替えも可能な清潔なトイレがあるので安心です。

 

 

 

◯都内初!公園内の保育園

汐入公園の大きな特徴の1つに、公園内に保育園がある事が挙げられます。

こちらの保育園では、一部を子育て交流サロンとして解放しており、保育園に通っていないお子さんも遊ぶ事ができます!

※月曜から金曜(祝日、年末年始を除く)
午前9時30分から午後4時(正午から午後2時までを除く)

魅力たっぷりの汐入公園、ぜひ皆さんもお子さんを連れて遊びにいって見てください!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク