離乳食用製氷器を再利用

離乳食というと、「フリージング」されていた方も多いのではないでしょうか。最近ではフリージングの離乳食の本も出ていたりと、離乳食作りではとっても便利ですよね。

離乳食が終わって、幼児食、また大人の食事と同じ食事になったお子さんのいらっしゃるお母さん。離乳食の製氷器を戸棚の中で眠らせていませんか?まだまだ使い道があるのでぜひ引っ張り出してみてください。

下の写真のような離乳食用の製氷器や、氷を作るための製氷器でフリージングしたかと思います。

使い方

①レモンやカボスを絞って冷凍しておく。

魚を食べるとき、ドレッシングを作るとき・・レモン一個は入らないけれど、少しだけほしいというときもありますよね。一度買って、使いきれなかった分を製氷器に入れて冷凍しておくと、使いたい分だけ取り出して使えるのでおすすめです。(私は上の写真の左の製氷器を利用しています)

②少し多めに作っておいたミートソースを冷凍しておく。

これは、子どもとのお昼ご飯に活用できます。毎日毎日お昼ごはんを考えるのは大変ですよね。解凍したものをごはんの上にのせるだけでミートソースドリア風が出来てしまいます。(私は上の写真の真ん中の製氷器を利用しています)

③ご飯を冷凍しておく。

炊き込みごはんを冷凍しておくのもおすすめです。解凍して握るだけで簡単におにぎりが出来るのでお子さんがお腹がすいたときの軽食としても簡単に使えます。(私は右の製氷器を利用しています)

注意すること

・トマト系のソースは色やにおいが染み付いてしまったりすることがあります。

・冷凍していてもなるべく早く使い切るのがいいと思います。

離乳食用の製氷器はそこまで大きくないところが丁度いいのです。「自分だけなら何でもいい・・」と思っている昼ごはんも、「子どもがいるとそうもいかない」と、思う方へ、少しでもその悩みが楽になりますように。ぜひ試してみてください。

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!



スポンサーリンク