親子の時間研究所

赤ちゃんのお風呂タイムをスムーズに♪コツはしっかりとした準備にあった!

この記事は約1分で読めます。

赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎたころから、お風呂に入ることができます。
大人にとってはお風呂は「リラックスタイム」ですが、小さな赤ちゃんからすると、まだまだお風呂は"未知の存在"です。

入浴中に泣かれたり、暴れられたり――今回は赤ちゃんとの入浴が楽になる準備のコツをご紹介します。

赤ちゃんを上手にお風呂に入れるコツは入浴前・後の準備!


画像出典:PhotoACより

赤ちゃんを上手にお風呂に入れるコツは、入浴前・後の準備をしっかりすることです。

まだまだお風呂に慣れない赤ちゃんが、お風呂に入って泣いたり、暴れたり、気持ちよくっておしっこをしてしまったりするのは、しょうがないこと。

何かトラブルが起きたときでも、すぐに対処できるように赤ちゃんがお風呂に入る前に次の準備をしっかり整えておきましょうね。

  1. 1.お風呂の温度
  2. 2.せっけん、ベビーシャンプー、お風呂椅子
  3. 3.おむつ、着替え、フェイスタオル、バスタオル
  4. 4.スキンケアグッズ

具体的に、どんな準備が必要かというと……

1.お風呂の温度

赤ちゃんが安心してお風呂に入れるように、夏場は38~39度に。冬場は40度にお湯の温度を設定しておきましょう。

2.せっけん、ベビーシャンプー、お風呂椅子

次に、赤ちゃんがぐずっても、すぐに身体を洗うことができるように、手元に届く範囲にせっけん、ベビーシャンプー、お風呂椅子をセッテイング!

3.おむつ、着替え、フェイスタオル、バスタオル

お風呂のセッテイングが完了したら、お風呂上がりにすぐに着替えられるように、おむつや着替え。タオル類の準備もリビングに置いておきましょう。

4.スキンケアグッズ

最後にお風呂上がりの赤ちゃんの肌が乾燥しないように、赤ちゃんようの化粧水などのスキンケアグッズも、準備してくださいね。

入浴は15分以内を目安に!サッと洗って、肌トラブルを防ぎましょう

しっかり入浴前の準備ができたら、精神的にも余裕が出るので余裕を持って赤ちゃんの身体を洗いやすくなります。

あまり長い入浴は、赤ちゃんにとって負担になってしまうので、入浴時間はなるべく15分以内に収めるようにしてください。

また汗をよくかく赤ちゃんは、汗がたまってしまう首やわきの下、手足に湿疹ができやすくなるので、しっかり泡立てて洗うようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp