《連載コラム》読書で息抜き

皆さま
こんにちは。イラストレーター・絵本創作家のはっとりまりです。

今年は雨ふり続きの梅雨らしい梅雨ですね。
毎日、灰色や白色の雲に覆われた空を眺めていると、しんとした静かな気持ちになって、心の内側に潜り込んでしまいたいような気持ちになります。
ここのところ、雨をテーマに絵を描いています。
雨降りの絵の中に、静かな、時に賑やかな、または無音の雨の音だけが聞こえてきたらいいな、とか、やがて雨が上がるというひとしずくの希望のようなものまでを表現できたらすてきだな、などと思いながら描く日々です。

雨ふり続きでも、家の中は賑やかです。ティン(息子1歳10か月)は、相変わらず家族のまねばかりしています。夫が食器を洗っている時のことです。なぜか首をひねったようで、突然、「いててて・・・。」と首のあたりを抑えていたことがありました。「大丈夫?」とみんなに心配され、騒ぎがおさまったころ、再び「いててて・・・」の声が!なんと、ティンがわざわざキッチンの同じ場所で夫のまねをしていたのでした。これを見て、夫、だーちゃん(娘7歳)、私は大笑い。なかなかやってくれます。

もう1つエピソードを。
だーちゃんがカフェごっこを始めたので、私はお客さんになりました。ティンもいそいそと何かを運んだり、「どうじょ。」とおままごとの道具を持ってきたり、だーちゃんのまねをしていました。私が、「あのかわいい子は誰ですか?」と、だーちゃんに尋ねると、「当店のゆるキャラです。」との答え!!大笑いでした。

読書で息抜き

6月の終わりころ、ほとんど仕事もなくのんびり過ごしていた時期がありました。本でも読もうと、久しぶりに貸し出しを再開した図書館で書棚を眺めていると、
「小さな恋のものがたり復刻版 1」みつはしちかこ著 出版社:学研
を見つけました。手に取ると、昔々、通っていたピアノ教室の待合室で夢中で読んだこと、漫画を読みたいばかりに練習もせずに早めに教室に行っていたことなどが懐かしく思い出されました。

家に帰って、おひるね中のティンの隣に寝転んで、至福の読書タイム。
中学生や高校生の頃のひたむきな純粋な気持ち、甘酸っぱい恋の思い出がよみがえり、いつの間にか涙がぽろり。
遠い記憶のようなついこの間のことのような、大人になるとはこういうことなのかな。

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦 出版社:角川
という本も借りました。この小説はびっくり仰天の面白さでした。続きを読むのがもったいなくなるくらい面白いのだけれど、読まずにいられないので、一気読みしてしまいました。あんなにいろんな奇想天外な体験?をしたのに、読後感がさわやか~。映画化もされているので、観てみたいです。

『北欧!自由気ままに子連れ旅』

『北欧!自由気ままに子連れ旅』 織田博子 出版社:イーストプレス
こちらは、図書館で借りた本ではありません。織田さんにお会いした時に、ご本人からプレゼントしていただいたのです。織田さんとの出会いは、以前、このコラム内でご紹介した『お寺deジャズ』の主催者、山火さんが繋いでくださいました。
(すてきなお母さん「お寺deジャズ~小さなハモンドオルガンフェスティバル~」)

織田さんは漫画家さんです。世界各地を旅してまわり、旅や食にまつわる漫画を描いているそうです。この本は、始めての子連れ旅を描いたものとのことで、子連れ旅のノウハウも書かれていて、頼もしいです。

私がいちばん心惹かれたのは、漫画の中の随所に見られる、織田さんと旦那さまのご家族に対する思いやりの気持ちです。お互いを尊重し、家族のために心を砕いていらっしゃる姿がとても自然ですてきなのです。心がぽっと温かくなるのを感じました。

さらに北欧の人々の優しさや、街並み、自然の美しさなどがふんだんに描かれ(なんと、オールカラーです)読み終わると本当に旅をしたような気持になりました。そして、私も旅行に行きたくなりました。

子どもが生まれてからというもの、海外旅行に行きたいという気持ちよりも、あれやこれやの心配のほうが勝ってしまっていたような気がします。けれども、この本を読んだら、「私も家族と一緒に美しい景色を眺めたり、知らない文化に触れたりしたい!」と素直に思えるようになりました。

今は新型コロナウイルスの感染拡大が続いているので、時期尚早だと思いますが、いつか子連れ海外旅をしてみたいです。

それまでは、織田さんのほかのシリーズを読んで旅に行きたい熱を温めたいと思います。

 

イベントのお知らせです。【こちらのイベントは終了いたしました】

以前、このコラム内でご紹介しました、ながれの『かばんやえいえもん』さんにお声がけいただいて、一緒にワークショップをいたします。

とても楽しみで、もう準備もだいたいOKというところで、一度開催延期になってしまいましたが、8月1日から3日間開催できることになりました。
安全対策をしっかりした上で、1回2組限定の時間予約制です。

ステンシルシートで、簡単にお絵描きができます。夏の思いでに。

詳細は、こちらです↓↓↓

イラストレーターはっとりまり作のオリジナルステンシルシートや積み木・ペンを使ってバッグに自由にお絵描き。
帆布を用いたバッグは親子でお使いいただける小さめサイズをご用意しました。
水色・黄色からお好きな色をお選びください。
帆布バッグは、かばんやえいえもんブランドオリジナル製です。

日 時 : 8月1日(土)・2日(日)・3日(月) 各日午前11時~午後6時
場 所 : 新宿高島屋9階 ハローベビーサロン (アクセスはこちら)
参加費 : 税込3,080円(バッグ代含む)
所要時間: 約20分
対象年齢: 3歳以上
ご参加方法: 7月18日(土)よりご予約を承ります。
ご予約・お問合せ: 新宿高島屋 こども服売場 代表TEL 03-5361-1111

新宿高島屋さんのイベントHPはこちらです。

※バッグは当日お持ち帰りいただき、ご自宅で描きあがった絵にアイロンをあてて完成となります。
※数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。
※当日はマスクの着用をお願いいたします。
※詳しくは売場係員におたずねください。

ながれのかばんやえいえもんさんHPはこちらです。

created by Rinker
イースト・プレス
¥1,210 (2020/08/08 09:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!

スポンサーリンク