親子の時間研究所

新型コロナウイルスに「にんにく」は予防効果はなし!

この記事は約1分で読めます。

非常に感染力が強い新型コロナウイルスですが、たとえ新型コロナウイルスに感染したとしても、発症しなければ被害は最小限に抑えられます。

そのためにも子どもも大人も「免疫力」を高める必要があります。
ただ、一部ネット上では「にんにくを食べると新型コロナウイルスにならない」という情報が出回っていますが、これにはハッキリとした根拠はありません。
(にんにくを食べることで、免疫力が高まりやすくなるのは事実ですが)

にんにくは「適量」を食べよう!


画像出典:PhotoACより

「にんにくを食べると新型コロナウイルスにならない」という情報が出回っていますが、WHOがこの情報を「フェイクニュース」として公開しており、医学的な根拠はありません。

もちろん、にんにくは適量であれば、大人も子どもにとっても健康によく。にんにくだけでなく、他の食材と一緒に適量を食べることで免疫力が高まり、新型コロナウイルスに感染したとしても発症を抑える効果が期待されます。

繰り返しになってしまいますが、にんにくそのものには新型コロナウイルスを予防する効果はないので、必要以上に買う必要もなければ、食べ過ぎる必要もありません。

免疫力アップを狙ってにんにくを親子で食べる場合には量に気をつけて!

にんにくは、しょうがや唐辛子のように刺激が強い食べ物です。
1歳ごろからでもにんにくを食べることが出来ますが、子どもににんにくを与えすぎると腹痛の原因になってしまうことがあるので、量には注意が必要です。

胃腸機能が成熟する5歳くらいまでは、子どもの様子を見ながらにんにくを与えた方が良いでしょう。

子どもの健康に影響があることだから、フェイクニュースに振り回されないで!

2020年5月現在、新型コロナウイルスに効果があるとされている食べ物も治療法も、医学的にハッキリとしたものはありません。

治療薬ですら、やっと承認が得られるものが出始めた状態であり、私達ができることは「しっかり寝て、食べて、運動して免疫力を高める」ことと「手洗いうがいをしっかりして感染予防を行う」ことぐらいしかありません。

だから買い物の際に、必要以上ににんにくを購入したりする必要はないのです!

フェイクニュースに振り回されず、本当に必要なものを購入するようにしてくださいね。

[参考1]『新型コロナ「ニンニクに予防効果」は根拠なし WHOが“デマ払拭”へ』|ヤフーニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク