親子の時間研究所

新型コロナウイルスの感染予防

この記事は約2分で読めます。

私たちの社会は、新型コロナウイルス感染症と共に生きる社会へと少しずつ変容し始めています。

しかし、それは私たちがしっかりと感染予防を行う生活です。

今回は新型コロナウイルス感染症から子どもを守る、予防のお話です。

子どもの感染予防は、実は親が大切!


画像出典:PhotoACより

何気ない日常の中で「子どもが新型コロナウイルス感染症に感染してしまったら、どうしよう……」と不安に想ってしまうこと、ありますよね。

しかし、以外なことかもしれませんが、複数の研究機関で「まず親が感染して、親から子どもが感染する」ということが判明しています。

実は新型コロナウイルスに感染するする経路は親が外から持ち込んで、子どもに意図せず感染させてしまっていることが多いのです。

その理由は「大人の行動範囲は、子どもよりも遥かに広い」からです。

子どもがあれを触った、これを触ったからコロナに感染――というよりも、親が通勤中や買い物にときに触るもののから、コロナに感染し。それが子どもに感染する可能性の方が遥かに高いのです。

だから、子どもの新型コロナウイルス感染を予防するために、まず親であるアナタがしっかりとマスクと手洗いを心がけることが重要です!

手洗い後はしっかり乾燥を!

大人の手洗いでも、子どもの手洗いでも同じですが、手を洗った後はしっかりと乾かすようにしてください。

手洗い後に乾かすと、ドアノブなどを触った際に、濡れた手から菌やウイルスが付着するリスクが1/10以下になるという研究があります。

意識して手洗いはするけれど、手洗い後に手をしっかり乾かすことは、親も子どもも忘れがち。

ちょっとしたことですが、ウイルスが付着するリスクが1/10になるのなら、努力する価値はありますよね。

遊具に触れた後も手洗いを

子どもが公園に遊ぶときに、遊具に触るのが怖い、という親御さんもいらっしゃることでしょう。

しかし、遊具に触った後に、しっかりと手洗いすれば新型コロナウイルス感染症の感染を予防することが出来ます。

また現実的に考えて、子どもが遊ぶたびに遊具を消毒することには無理があります。

もちろん、よほど気になる場合は、遊具を消毒液などでサッと拭く必要はあるかもしれません。
でも、その際には遊具が傷つかないように、消毒液を残さないようにしてくださいね。

大人の努力が子どもの感染を予防する!

新型コロナウイルスに関する調査が進むにつれて、いろいろなことがわかってきました。
親から子への家庭内感染が多い、というのも調査が進んだからこそわかったこと。

だからこそ、これからの子どもの感染を防ぐために、パパ、ママが新型コロナウイルスに感染しないように出来ることをやっていきましょうね!

また手が荒れていると、無意識に手洗いをしたくなくなる、という研究報告もあります。
手洗いをしっかりしつつ、手が荒れないように親子で手肌の保湿ケアも意識してくださいね。

[参考1]『専門家からのアドバイス・メッセージ(3)子どもへの感染を防ぐために』|すくすく子育て

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク