台所用合成洗剤で消毒液を自作しよう

コロナ予防はマスクだけでなく、「家の中にウイルスを持ち込まないこと」も大切です!

アルコール消毒液があればウイルス予防も一安心ですが「台所用合成洗剤」を使って、自作の消毒液を作って使えば、ウイルスの感染力を低下させる効果が期待できますよ。

台所用合成洗剤で自作消毒液を作ろう!

[材料]

  • ぬるま湯……1L
  • 台所用合成洗剤……5~10cc

アルコール消毒液も不足しがちですが、台所用合成洗剤とぬるま湯で自作消毒液を作ることができます。

作り方は非常にカンタン!
ぬるま湯の中に台所用洗剤を混ぜて、それをアルコール消毒液代わりに使うだけ。

たったこれだけのことですが、ウイルスの感染力を低下させることができます。

せっけんや中性洗剤でも、なぜウイルス予防に効果が期待できる?

画像出典NHK|新型コロナウイルス いま知りたいこと
より

アルコール消毒液に含まれるアルコールは殺菌効果がありますが、アルコールが含まれないせっけんや中性洗剤にも、なぜウイルス予防に効果が期待できるのでしょうか?

その理由はせっけんと中性洗剤に含まれる"界面活性剤"にあります。

コロナウイルスとよく似たSARSウイルスには、脂質の膜があります。

要するに、コロナウイルスもSARSウイルスも「脂の膜」をまとっており、この膜を界面活性剤の力で洗い流すことでウイルスが付着するのを防ぎ。感染力を無くすことができると期待されています。

つまり、アルコール消毒液がなかったとしても、いつものせっけんで手を洗うだけでも、十分にウイルスの感染力を弱めることができるのです!

家庭用の中性洗剤でウイルス対策!

家庭用の中性洗剤をアルコール消毒液の代わりに、ぬるま湯で薄めてスプレーで吹付け雑巾などで拭くことで、ドアノブなどの人が触れるところに付着しているウイルスを落とし、ウイルスの感染力を弱めることができます。

また家庭用の中性洗剤は強い殺菌効果が期待できる「次亜塩素酸ナトリウム」の代わりに使っても、十分効果があるとされています。


スポンサーリンク

家にあるものでも、ウイルスを殺菌&対策を!

アルコール消毒液がなかったとしても、せっけんや中性洗剤、台所用の合成洗剤などを使って、ウイルスの殺菌&対策が可能です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、マスクや重たいアルコール消毒液を買いだめするのも一苦労ですよね。

でも、自宅にあるものを使って十分にウイルスの殺菌&対策が可能なので、必要以上に不安になったり、心配しないでくださいね。

※新型コロナウイルスに対する効果があるかは、まだ実験で確認されていませんが、SARSウイルスと同じようにコロナウイルスも界面活性剤を含むせっけんや中性洗剤を使うことで、感染力を低下させることができると期待されています。

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!

スポンサーリンク