無水エタノールで消毒液を作る

アルコール消毒液が手に入らないときには、比較的入手しやすい「無水エタノール」でも消毒液を作ることができます。

しかも「水」と「無水エタノール」だけで、消毒液があっという間に作れちゃいます!

【自作】無水エタノール消毒液に必要な材料

画像出典photoAC

[材料]

  • 無水エタノール……80cc
  • 水……100cc

水の中に無水エタノールを入れて、混ぜることで「無水エタノール消毒液」を作ることができます。

エタノールの濃度が高いほど効果が高いワケではありませんが、手指消毒に向いているのは濃度80%前後のエタノールだと言われています。

薄すぎると効果が弱まってしまうので、なるべく濃い目に作るように心がけてくださいね。

【自作】無水エタノール消毒液を使う際の注意点

無水エタノール消毒液は普通のアルコール消毒液と同じように使うことができます。

しかし、あくまで代用品です。
次のようことに注意してください。

  • ・エタノール禁止のボトルを使わない
  • ・家族が誤飲しないように印をつける
  • ・作るときは使う量だけ

100均などで販売されているボトルの中には「エタノールを入れないでください」と書いてあるものがあります。

これはエタノールを入れることで容器がひび割れたり、破損をしてしまう恐れがあるからです。

また無水エタノール消毒液にも殺菌効果はありますが、他の自作消毒液と同じく長時間置いていると、殺菌効果が落ちてしまうので、使うときは、使う量だけにしてくださいね。

無水エタノール消毒液にアロマを入れて、マスク消毒もOK!

無水エタノール消毒液をそのまま手洗い用の消毒液と使っていただくだけでなく、「無水エタノール消毒液+アロマ」でより使い勝手が良くなりますよ!

無水エタノール消毒液の中に自分や家族が好きなアロマを入れてあげるだけで、ルームスプレーとして使うことができます!

またマスクにアロマを入れた無水エタノールを使って、吹きかけることで殺菌しながら、気分をリフレッシュすることもできますよ♪

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!

スポンサーリンク