親子の時間研究所

卒乳はいつすべき?

うちの子は卒乳が遅い?

と言っても、実はうちの娘はまだ卒乳していません。

現在1歳0ヶ月の娘は完全母乳で、授乳の回数は日にもよりますが、だいたいは早朝、起床時、昼頃、夕方、就寝時、夜中の6回ほど。

10ヶ月くらいからこのサイクルで、以前は月齢のわりには授乳の回数が多い気がしていました。

友人にも1歳過ぎてもまだ授乳するんだね、と言われたり、お医者さんにももうすぐ授乳終わるでしょ?と言われたりして、この時期に乳離れしないのはおかしいのでは?と悩んでいました。

自然に欲しがらなくなるものだと思っていたけど、そうじゃないなら無理矢理でもやめないといけないのかな、とも思いました。

しかし以前子育て情報サイトで見た体験談での卒乳の方法は、おっぱいを欲しがってどれだけ泣いても耐えるというもの。

これはかわいそうだし…、お互いかなり辛いのでは…。

辛いことと我慢が大嫌いな私としては、この方法はあまり現実的ではないと思いました。

卒乳について考えたいけど、実現できそうな方法もわからないし、娘も変わらずおっぱいを欲しがるしで特に何もしないまま、不安を抱えながら過ごしていました。

プロの方からのアドバイス!

そんな考えが変わったきっかけは、たまたま遊びに行った児童館にいらした子育て支援員さんに相談したときでした。

何か悩んでいることはないかと聞かれたので、月齢の割には授乳回数が多いのではないかと悩んでいるということを話しました。

すると相談員さんはこうおっしゃってくださいました。

「欲しがる時に欲しがるだけあげればいいんですよ。

特別な理由がなければ無理にやめさせる必要はありませんよ。

ママの負担にならないのが一番!

こんなに便利なもの(おっぱい)があるんだから、使わない手はないわよ笑」。

確かに!この考え方は我慢大嫌いなズボラママな私にはかなりしっくりきました。

更に相談員さん曰く、「私の親戚の人は小学1年生まで乳離れができなくて、学校から帰ったらお母さんは仕事でいないから、おばあちゃんのおっぱいを吸ってたらしいですよ。でもちゃんと国立大学まで出て今は立派な人になっているから、乳離れが遅くても大丈夫!」

これにはかなり勇気付けられました。
まだ1歳になったばかりなんだし、そんなに悩まなくていいのかもしれないと思えました。

また最近は、授乳は3歳くらいまで続けた方が精神的に安定した子になると考えるお医者さんもいるそうです。

遅い乳離れは恥ずかしいのではとか、成長の妨げになるのではないかと考えていた私にとっては目からウロコでした。


スポンサーリンク

自分なりの答え

同じように悩んでいるママさんにもこの言葉が届けばいいなと思います。

周りの言葉や、自分の思い込みで苦しくなることはたくさんあると思いますが、自分が楽で尚且つ信じたいことを選択すればいいのではないかと私は思います。

また、自分の中にしっくりした答えがないときは先輩ママやプロの方に相談するのもいいことだと今回の件で感じました。

その人から得た答えが納得できるものなら、自分の答えにすればいいし、納得できないなら選択しなければよいだけなのです。

自分らしくいられるような選択をして楽しく子育てをしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク