親子の時間研究所

最新科学で判明?人見知りの秘密と解決方法

我が子がお外で人見知りして、泣き出して辛い。そんな経験を現在進行系で抱えているママさんに、もしかしたらこのまとめは朗報かもしれません!

そもそも、なぜ赤ちゃんが人見知りするのか? その原因を"科学"の力で読み解き、解決法を考えます!

人見知りで泣くのは「興味」の現れだった?


画像出典:ママもパパもハッピーになる子育て!最新科学が教えるヒントより

赤ちゃんが生まれたばかりは脳が発達しておらず、ママの顔も他の人の顔も見分けがついていません。
しかし、ある程度脳が発達すると赤ちゃんは「ママ」と「知らない人の顔」を判別できるようになります。

この人見知りは「知らない人」が怖いからではなく、「知らない人」に興味があるから。

実は赤ちゃんはママ以外が嫌いで泣いているのではなく、ママ以外の人に興味があるけれど、その人と「目が合う」から怖くなってしまうんです!

人見知りして泣く理由は、非常に原始的なものだった!

動物にとって目と目が合う――という自体は、一触即発、喧嘩のはじまりです。いわゆる「ガンをつけあう」ってヤツですね。

これ、赤ちゃんにとっても同じで知らない人と目が合ってしまうと「威嚇されている」と感じて、それが怖くってないてしまいます。

この動物的メカニズムを利用して「お外では知らない人に赤ちゃんの目を直視させない」ということを徹底させれば、お外での人見知りの確率がぐーんと下がるということなのです!


スポンサーリンク

赤ちゃんのお世話を頼む時にも使えます!

赤ちゃんの人見知りがひどくって、他の人に育児を頼めないってことありますよね?

そんな場合も「赤ちゃんの目をなるべく直視しない」という方法を取ることで、赤ちゃんの人見知りを予防することができるようになります!

「なんだ、そんなことで……」と思わず力が抜けてしまうような解決方法ですよね。ちなみに赤ちゃんが「あの人はママの仲間だ」と思うことでも人見知りしなくなるそうです。

親しい人に育児を頼む時、赤ちゃんが人見知りしないようにその人と赤ちゃんの前で親しそうにコミュニケーションを取ることでも、人見知りは解決できますよ、お試しあれ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
2019-09-05_ad_05_sp