親子の時間研究所

馬鹿にできない、育児に役立つ100円ショップ

1歳半を過ぎた息子の育児に奮闘中。
夏には2児のママになる予定のREINAです。

今回はお安くて家計に優しい100円ショップ商品の中で育児にとても役立つものをご紹介します。
今や100円ショップと馬鹿にできず、テレビでも特集が組まれるぐらい品揃えが良いため、逆に何が使いやすいのか迷いますよね。子育て中のママたちに合った商品を選びましたので、ぜひ読んでみてください。

離乳食作りに最適な保存容器

生後半年ごろから始まる離乳食は、毎回調理してたら手間も時間もかかりますよね。そのためほとんどのママたちが、多めに作って冷凍保存し、解凍して使っていると思います。そんな時期にオススメなのが、100円ショップの氷を作る時に使うこちらの商品です。
ベビーグッズ専門店で離乳食作り用に売っている容器を買うと、これがこの値段かと思うぐらい高いんですよね。同じような機能があって、離乳食ストックできるなら100円ショップのもので代用して安くすませちゃいましょう。離乳食の時期もあっという間に過ぎますし、離乳食完了後場所を取るようなら捨てちゃっても罪悪感ありません。

コーナーガード、扉ストッパーはコスパも考える

ダイニングテーブルやテレビ台など、家の中の角がある家具には3歳ごろまでコーナーガードをつけるご家庭が多いのではないかと思います。我が家も同様にいろいろなところについています。
このコーナーガードつけ始めの頃、子どもたちが剥がそうといじるなんて経験ありませんか?見慣れないものを見ると触りたくなるのは仕方がないですが、せっかく貼ったのに剥がされちゃうとだんだんと粘着力がなくなって貼れなくなってきますよね。
100円ショップの取り扱っているコーナーガードは自分で長さをカットできるようになっている長いものがあります。これで100円です。剥がされてつかなくなったら新しく切って貼るができるため、コスパがいいです。我が家も4回目ぐらいでやっと触らなくなりました。

コーナーガード同様、触られると困るものが入った棚やテレビ台、指を挟む危険がある家具には、扉ストッパーもつけますよね。これも100円ショップにあるんです。キャラクターの絵が書いてあるものからシンプルなものまで取り扱い豊富です。一時期しか使わないものにお金をかけるのはもったいないので、これもベビーグッズ専門店に置いてありますが、100円で済ませましょう。何度やっても開かないとわかると子どもも学習して、触らなくなるため100円で買ったものでも十分に保ちます。

スポンサーリンク

絵本まで売っているんです!

100円ショップというと掃除用具やキッチン周りの仕分け、文具などのイメージが強いかと思いますが、かなり進化しているんです。
本屋で買うと1000円ぐらい取られそうな、絵本や図鑑が100円で売られているんです。基本的に取り扱っているのが、対象年齢が低い子向けの絵本のため、簡易的なものがほとんどです。ですが2歳ぐらいの子どもまでは十分に楽しめるレベルで、100円のため重宝しています。絵本も厚紙で作られているため、破られる心配がありません。
我が子は、動物に興味が出てきていたため、動物の図鑑を購入したのですが、写真を見てとてもいい反応を示しています。他のシリーズも購入したいなと思いました。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

本当に便利な100円ショップは主婦、ママたちの味方です。お金はかけたくないけど、子どものために必要なものは揃えなきゃと悩むこともあります。何にお金をかけたいから、ここは抑えておこうというママの願いを叶えてくれるのが100円ショップです。うまく活用できたらいいですね。

今回ご紹介した他にも、育児に役立つたくさんの商品があるので、時間のある時は是非100円ショップをぶらっとしてみてください。自分の生活スタイルに合ったものが見つかると楽しいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
おそらの絵本バナー1