親子の時間研究所

親子で料理遊び☆うどん作りに挑戦!

この記事は約1分で読めます。

料理って毎日やっていると、ママたちは大変な家事という気持ちになってしまいがちです。
がんばって作っても好き嫌いをして残されたり、食べてくれなかったり。とても悲しい気持ちになりますよね。
好き嫌いの多い子どもこそ!自分で作る体験をいっぱいした方が、それが喜びに変わり自然と何でも食べられるようになっていきます。

今回はうどんです!
小麦粉で作る食べ物って粘土遊びみたいでとても楽しんでくれるんです♪

簡単に乾麺も冷凍うどんも買えますが、たまにはじっくり、親子で楽しく「料理遊び」してみませんか?

材料(5人前くらい)

強力粉…250g
薄力粉…250g
塩…10g
ぬるま湯…220ml

作り方

1.ボールに、強力粉、薄力粉、塩を入れて混ぜてから、ぬるま湯を少しずつ入れながらまとめていく。

2.まとまったら、しっかり空気を抜いてビニール袋に入れます。(穴があくので、3重くらいにしたほうが安心です!)

3.タオルで包んで、足でひたすら30分ほど踏む!(子どもも大人もみんなで交代しながらがんばります。結構疲れますが、ここでがんばれば、コシのあるおいしいうどんになります。)

4.袋から出してまとめて、2等分する。
まな板に軽く打ち粉をして麺棒で伸ばす。(伸ばすときに打ち粉をしすぎると伸ばしにくくなります。)

5.麺同士がくっつかないように、たっぷりと打ち粉をしてから包丁で好きな細さに切る。

6.大きめの鍋にたっぷりとお湯を沸かして、12分ほど茹でる。(ゆで加減は切る太さによって変わるので、味見して確認してください。)

7.冷水でしっかりと洗って完成!

うちでは、ざるうどんで食べました。
せっかくの手打ち麺なので、ぜひ冷たいうどんで食べてほしいです!コシがあってとってもおいしいですょ〜。
形がいろいろなのも、手作りならではです。いろんな食感があって楽しい!

子どもたちはいつも以上にモリモリ食べてくれて、あっという間に食べ切ってしまいました。

なかなか時間も労力もかかりますが、材料は小麦粉と塩と水だけなので揃えやすいですね!
ぜひ挑戦してみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク