親子の時間研究所

私のストレス解消方法はコレだ!!

日々の生活でたまるイライラ

子どもたちは、ドタバタ楽しそうに遊び、大笑いしそしてケンカが始まり、終いには誰かが泣く。
そんな毎日を送っていると、いつしか少しの騒音・振動・横切る子どもたちの影すらイライラしてしまう。

心の中では、「あ~!!!!子どもたちよ!石になってくれ!」と願ってしまう。
母としては絶対に思ってはいけないと感じているが私も、人間それが本音と言っている。自分の中の悪魔と天使との掛け合いがある。

このストレスが大きくなる程、私は子どもたちが大きな悪魔に感じてしまうのだ。
大きな悪魔になる前に、自分のストレスをいち早く解消しなくてはならないのだ。

私はそんなストレスをコレに変えたのだ!

『もうげんかいだー!!』と叫びたくなったら。
その日は、子どもたちを早く寝かせる。そして、パパに子どもたちを任せて、私はスポーツジムに!!

23時までやっている所で、1時間半汗をかいて、そこにいるおば様方や若いお姉さんたちと他愛もない会話を楽しみます。
その後にはスポーツジムのお風呂(炭酸泉)30分浸かってから帰宅。

たったの2時間半だけれども、とってもすっきりできます。
しかも、ストレスで食べまくった私の体も引き締まり、健康的に大変身!お通じも改善!!一石二鳥なのです。


スポンサーリンク

育児の解消法はまずは、子どもから一時的に離れてみよう。

少しの時間でも回りの誰かに見ててもらい、自分だけの時間と自分が綺麗になる事を付け加えることで日々の育児への影響も変わっていますよ。

解消前の子どもたちが大魔王に見えていたのが、ケンカをしたり泣いたりしても余裕が戻っているので、天使にみえてしまうのです。

最後に

私の場合は、体を動かすのが大好きなのでジムでしたが、趣味をストレス解消にしているママさんもいるようです。

手芸が大好きなママ友さんは、寝かしつけた後に別の部屋で、ミシンでものづくりをして、それをサイトで販売してお小遣い程度の収入を得ているそうです。
こちらも一石二鳥ですね!
ぜひ、ストレス解消法として一度子どもから離れる時間を作ってみてください。

※離れる時は、必ず誰かに預ってもらいましょう。
少しの時間だからと言って部屋の中でも子どもたちだけにならないようにしましょう。いつ何が起こるのかわかりません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク