親子の時間研究所

旦那にイライラ!私の対処法

日々の生活の中で、どうしても旦那にイライラしてしまうことってないですか?
私は、自分に余裕がなかったり、旦那がダラ~としていたりすると『イライラ!!』としてしまいます。

そんな時の私の対処法をお伝えします。

 

私がイライラする時

私は、子どもに関する事が一番イラっとするみたいです。

1.子どもをなだめているのに急に口を出し、子どもがこじれる時。
こんな時だけ父親ぶるのがムカつきます。

2.我が家は自営業なので、仕事は大体半分それプラス私は家事・育児を見ているのでかなり忙しいです。そんな中『あ~疲れた』『○○持ってきて!』など王様面しているのが腹が立ちます。
私は、奴隷じゃないし同じ仕事をしているのになんなの!!と思ったりします。

3.子どもを叱っている時に、口はさむ。
前後の話や一日を通しての子どもとの関わり方をわかっていないのに入ってくるのがイヤ!

他にも、沢山ありますが私が必ず苛立つエピソードはこんな感じです。

皆さんのイライラするポイントはどンな時ですか?

 

ストレートに伝えると逆効果

「あ~ぁ~むかつく~!!このまま自分の思いをぶつけちゃおう!!」と考えてしまいますが、このままぶつけてケンカを始めても良いほうへ行く事はなかなか難しいです。

ついつい、人間ですから余計な事もどんどん出てしまい取り返しの付かない溝が出来てしまう人もいます。
その溝は、子どもにとって居辛くよくない環境にしてしまう事もあるからです。

私は、出来るだけケンカしないように自分の中でストレス解消させてます。


スポンサーリンク

4つのイライラ対処法

対処法1 旦那を置いてお出かけ

旦那と一緒の空間から離れるのが一番。
一度自分のヒートしている気持ちを落ち着かせ、伝えたい、わかってほしい事がどうしてもある場合には、優しい言い方を考えたりなどする時間を作るのもいいですよね!
私は、大好きな蜂蜜屋さんに行ってアイスを食べるのが贅沢で優越感を味わえるのでリフレッシュに行きます。

対処法2 ムカつきノートを作成

イライラした時に、書き込むノートです。
何にイライラしたのかも冷静になりながらわかるのと、話し合う時にも役立つのでやっています。

対処法3 男は『大きな子ども』と思っておくこと

イライラし始めたら、『大きな子どもがまた言ってる!』と思うようにします。
考え方を少し変えるだけで、いつもはカァ~!!となっても『あらあら』と感じられあまり気にならなくなります。
あとは、『負けて勝つ』。あえて下に出て相手に勝たしてあげる(言わせて上げる)ことで、結果的には自分の利益になるということわざを思い出したりするのも効果的でしたよ。
ただ、注意があります。馬鹿にしたような態度は絶対NG!わからないように転がす感じがOK

対処法4 部屋の掃除をする

イライラしたら、掃除に没頭します。
水垢など細かいところの掃除をすると集中するのでいつの間にか忘れていたり、スッキリしていたりしますよ!また、部屋もきれいに出来るので一石二鳥。

 

まとめ

今回、イライラのポイントと対処法をご紹介しました。

大好きで結婚した旦那なのに、毎日の生活の中でストレスを感じてしまうのは皆さんも同じだと思います。
家族が多くなるほど、お母さんは大変になるものですよね。
それは、一人一人の考え方や少しだけ生活の時間のずれがあるからでしょう。
その中に、大人の旦那がいるだけで大人だからぶつけやすかったり、『大人なんだから』と思ってしまうからイライラとしてしまうのかもしれません。

でも、ストレスを溜め込んでも病気になってしまうだけなので、自分なりのイライラ対処法を1つでも持っていれば、気持ちもゆとりも出来て楽しい日々になりますよ。

是非、自分の対処法を見つけてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク