親子の時間研究所

赤ちゃんはママの気持ちがわかる?

この記事は約1分で読めます。

生まれたばかりの赤ちゃんは、目もハッキリとは見えていないし、言葉をちゃんと聞き分けられているわけではありません。

でも、ママが辛そうなときや、悲しそうなとき、怒ったときはママの感情をしっかりと読み取り、ママの変化に気づくことが出来ます。

ママは、まずママを理解します!


画像出典:PhotoACより
赤ちゃんが、まず理解するのは「この人がママなんだ」ということです。

その後に「この人はママじゃない人だ」というように、赤ちゃんの中では「ママ」「ママじゃない人」という分類で人間関係を理解していきます。

だから、実はパパをちゃんと「この人はパパなんだ!」と理解するのは、成長してから8ヶ月ごろから。

残念ながら、ママに比べるとパパが赤ちゃんに理解されるのには、時間がかかってしまうのです。

ママの不調やイライラに赤ちゃんは敏感に反応する!

赤ちゃんは、まだ何も分かっていないように思えますが、いろいろなことを実は分かっています。

特に大好きなママのことは、よく理解しています。
ママの体調が悪いときは、赤ちゃんも心配するかのように、ママに寄り付かないことがあります。

またママがイライラしているときは、ママを笑わせるようにかまってもらおうとすることもあります。

そして、それはそのままママと赤ちゃんが良好な人間関係を築けている、という証拠ですよ!

赤ちゃんは、ママが大好き!褒めてあげると言葉がわからなくっても喜びます♪

赤ちゃんは、ママのことが世界で一番大好きです!

ママの言っていることを、まだ100%理解できないかもしれませんが、ママがどんな感情で、どんな気持ちなのかはしっかり理解しています。

だからダメなときは、しっかりとダメと叱ると理解するし。褒めるときに、たっぷり褒めると赤ちゃんは喜びます。

赤ちゃんは私たち大人が考えている以上にいろんなことを理解しているので、感情いっぱいで赤ちゃんに接してあげてくださいね!

[参考1]『赤ちゃん どこまでわかっているの?』|すくすく子育て

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク