親子の時間研究所

簡単!手作りおもちゃ!フーフーサッカー作っちゃお♪

この記事は約1分で読めます。

雨で外で遊べない時、子どもは体を持て余して、小さい年齢の子だと特に、グズグズしたり、お昼寝をしてくれなかったり…等と、ママは大変ですよね。

そんな時でも、みんなで思いっきり楽しめるおうち遊びを紹介していきます!

今回ご紹介するのは

みんなで盛り上がる!フーフーサッカー

年齢関係なく遊べるので、家族みんなでやってみよう!

用意するもの

用意するものは

  • クレヨン
  • ダンボール
  • ノリ(またはセロテープ)

のたった4つでできちゃいます。

 

子ども 工作

作り方

  • 1.まず紙を等間隔で折り目をつけていきます。(紙の大きさや折る幅によって変わってきますが、6~8等分位なります。)
  • 2・折線にそってハサミで切っていきます。
  • 3・切れたら、好きな色で絵や模様を書いていきます。
  • 4・紙をくるっと巻いて、ノリまたはセロテープで止めます。すると、このような形になります。

子ども 工作

  • 5.ダンボールを適当な大きさに切り、コの字型に切ってゴールを作る。

ここまでできたら準備OKです!

 


スポンサーリンク

遊び方も簡単♪

テーブルにゴールを設置して、先程作った紙の輪を置きます。

後は、せーので息をフーフーして、相手チームのゴールに紙の輪を入れられたら得点が入ります。

我が家では、テーブルから落ちたら失格というルールを作りましたが、結構な勢いで落ちていきます(笑)

息の吹加減で、どこに飛んでいくかわからないのですが、それがまた面白いし、シンプルな遊びなのに何故か物凄く夢中になり、盛り上がります!

いっぱい選手(紙の輪)を作り、応援席まで作ってごっこ遊びにも発展していて、子どもの発想力にも驚かされました!

 

お金をかけず楽しむ!

意外と家にある身近な物で、色んなものが作れたりします。

子どもの発想力や想像力は親が思っているよりも凄く、親子で工作していると面白い発見も多々あります。

お金を使わなくても、子どもは遊びの達人なので、おうち遊びもちょっとした親の工夫でより楽しく遊べます!

皆さんもぜひ、フーフーサッカー作って遊んでみて下さいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク