エコバックと新型コロナウイルスと食中毒

アメリカでは、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを低下させるために「エコバック禁止令」が出されています。
日本では、一部の人もこれを受けてエコバックを使わないようになっていますが、果たして買い物時にエコバックは本当に危険なのでしょうか?

エコバックは危険ではないから安心して!


画像出典:PhotoACより

エコバックが原因で、新型コロナウイルスに感染する可能性は、かなり低いと考えられています。
特にプラスチック製ではなく、いつでもサッと洗うことができる布製のエコバックであれば、エコバックの表面についたウイルスを洗い落とすことができるため、より安全だと考えられています!

実は地球環境だけでなく、コロナ対策にもエコバックは一役買ってくれそうです。

ただし、こまめにエコバックを洗うようにしましょう!

アメリカでエコバックが禁止された背景には「従業員が袋の中に物を詰める」という文化の違いが大きいこと。そして、エコバック自体が洗っておらず、不衛生であることが原因のようです。

日本では、スーパーなどの場合、自分の買い物は基本的に自分で袋の中に入れるため、エコバックからの新型コロナウイルスの感染はそこまでないと考えられています。

しかし、エコバックはエコバックの中を洗わなかったり、食品から漏れたドリップなどをそのままにしておくと不衛生です!

福岡県のエフコープ生活協同組合が行った調査では「エコバッグを洗っていますか?」と言う質問に対して、「洗ったことがない」が回答者の51%と衝撃の結果が報告されています。

当たり前ですが一度も洗っていないエコバックは不衛生です。新型コロナウイルスだけでなく食中毒のリスクもあります。

新型コロナウイルスだけでなく、食中毒からも家族を守るために、まず大切なことはエコバックを洗うことかもしれません。

食品からは直接感染しない。だけどキレイにはしておきましょう!

WHOの報告では、食品から直接新型コロナウイルスに感染した例はないと報告されています。
しかし、洗っていない不衛生なエコバックが原因で、食中毒を招いてしまう可能性は十分にあります。

新型コロナウイルスと食中毒。そして、地球環境を守るためにもレジ袋が有料化する今、エコバックを使ってみませんか?

[参考1]『【新型コロナ】エコバッグは危険?情報に踊らされないために今、必要なこと』|ミモレ

[参考2]『実は怖い「汚れたエコバッグ」!菌の温床、食中毒の恐れも 調査では…「洗ったことない」51%』|ヤフーニュース

[参考3]『食品取扱者向けの新型コロナウイルスに関する情報』|PROSARAYA

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!

スポンサーリンク