親子の時間研究所

ママの好きなものに子どもを巻き込もう!

この記事は約2分で読めます。

新型コロナウイルス感染症のせいで、子どもはもちろん、親たちだって自由に趣味やちょっとしたお出かけがしにくくなってしまいました。

親とは言え、アナタも1人の人間です。好きだったことをずーっと我慢することが平気なはずがありません。

でも、そんな時子どもと一緒に趣味を共有したりすることで、子どもは意外な成長を見せるかもしれませんよ?

子どもは、好きなことから色々覚えて、学んでいきます!


画像出典:PhotoACより

電車が好きな子どもは電車の名前や駅の名前から、漢字や機械の仕組みなどを学んで行きます。
お歌が好きな子どもは歌詞を覚えて言葉を学び、歌のメロディからリズム感を学んで行きます。

子どもは「好きなもの」から、いろんなことを吸収し、学び、成長していきます。

だから、コロナ禍でなかなか外に出れなかったとしても、好きなことから色々と1人で学んで行っているから、安心してくださいね。

そして、それがパパやママと同じ好きなものだったら、子どもはお互いにストレスなく成長できると思いませんか?

「子どもに親が好きなものに付き合わせる」というのは、ちょっと違うように思うかもしれません。
でも、パパやママが好きなものに子どもも興味を持ち、その興味がきっかけとなって、いろんなことを1人で学び始めるかもしれませんよ?

たまには子どもにあわせてもらう。子どもも親もお互いにストレス発散を!

コロナ禍の中で、子どもと接する時間は増えています。
でも、親だって人間です。たまには1人になりたい時だってあるし。好きなことに時間を使いたい時だってありますよね?

そんな時に、子どもに自分が好きなものに付き合ってもらうことで、親のストレスを発散することが出来ます。

それに自分の子どもと好きなものが共有できることは、きっと楽しいことですよ!

お互いに好きなものを共有することで、自然と親子のコミュニケーションも増えていくし。アナタが子どものように目を輝かせて夢中になる姿を子どもも魅力的に感じます。

そして、この状況がいつまで続くかわからない今だからこそ、子どもに親が好きなものに付き合ってもらうということは、お互いにとって必要なことなのかもしれません。

こんな大変な状況だからこそ、頑張りすぎなくって良いんじゃないですか?

コロナ渦じゃない子育てだって、大変でしたよね?
だからこそ、コロナ渦での子育てが大変なのは、当たり前だし。頑張りすぎなくっても良いのではないでしょうか?

この状況で不安にならない人はいません。
この状況で上手に子育て出来ている人なんて、ほとんどいないかもしれません。

こんな状況だからこそ、親も子どもも頑張り過ぎず。少しは子どもに甘えて、親が好きなものにお付き合いしてもらっても、良いのではないでしょうか?

[参考1]『新型コロナウイルスとこれからの子育て(8)たまには子どもにつきあってもらっては?』|すくすく子育て

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク