新型コロナウイルスから身を守るための調理対策

感染力が強い新型コロナウイルスですが、2020年5月1日現在、食材を通しての感染は報告されていません。

新型コロナウイルスが猛威を振るっている今でも、テイクアウトや自宅で食べる分には、食べ物から新型コロナウイルスに感染する可能性は、かなり低いと言えます。

ママが作った料理が原因で新型コロナウイルスには感染しない?


画像出典:PhotoACより

例えば、スーパーで買い物をした食材を調理して、そこから新型コロナウイルスに感染する可能性は低いということです。

しかし、調理をする人のツバなどの飛沫が調理後の料理にかかると、可能性はゼロではありませんが、新型コロナウイルスも他のウイルス同様に胃酸で死ぬと考えられており、自宅でママが作った料理が原因で新型コロナウイルスに感染することはママが新型コロナウイルスに感染していない限りは、ほぼないと言えます。

当たり前ではありますが、WHOからの一般的な注意として「生あるいは加熱不十分な動物の肉・肉製品の消費を避けること、それらの取り扱い・調理の際には注意すること」とされおり、きちんと火を通せば食材から感染することはありません。

コロナ予防の調理は、食中毒予防といっしょ!

  • ・調理前調理後に必ず手洗いをする
  • ・外気に触れる食材は一度必ず、洗う
  • ・食べないものはすぐにラップして冷蔵庫へ

新型コロナウイルスへの感染予防のための調理は、いつもの当たり前の食中毒予防と一緒です。

新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は飛沫感染と接触感染であると考えられており、料理を作る人が感染さえしていなければ新型コロナウイルスに感染する可能性は、ほぼないと考えて良いでしょう。

ただし、スーパーなどで人の手が触れたり、飛沫をかぶった食材には、新型コロナウイルスが潜んでいる可能性があるので、お野菜などはしっかりと水洗いしてウイルスを洗い流す必要があります。

「もしかして、この食材コロナウイルスが潜んでいるかも……!」とどうしても心配な場合は、1日ほど放置してから食材に触れることでコロナウイルスの感染を予防できると専門家は語っています。

しっかり衛生管理をしていれば、食べ物からの感染は防ぎやすくなる!

新型コロナウイルスは先にも触れたように、飛沫感染と接触感染が原因だと考えられています。

だから、しっかりと衛生管理を徹底していれば、食べ物から新型コロナウイルスに感染することは、ほぼないので安心して食事を作ってくださいね。

[参考1]『新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)』|厚生労働省 より
[参考]『食品取扱者向けの新型コロナウイルスに関する情報』|PRO SARAYA

リサとガスパール豆知識ルーレット

当たりがでたらリサとガスパール商品をお得に購入できるクーポン付きルーレット

クリックすれば始まります。


他のコラムに移動すれば何度でもルーレットは回せます!

スポンサーリンク