親子の時間研究所

子どもを狙ったコロナ関連犯罪

この記事は約2分で読めます。

自宅や公園などで過ごす時間が増えた子どもを狙う犯罪が報告されています。
大人を狙った新型コロナウイルスに便乗した詐欺件数も増えていますが、今回は特に"子ども"を狙った犯罪についてご紹介します。

子どもを狙ったコロナ関連犯罪


画像出典:PhotoACより

  • ・マスクをあげるからという声掛け
  • ・コロナに効くアメをあげるという声掛け
  • ・公園で遊ぶ子どもの隠し撮り
  • ・新型コロナウイルスの検査をしているからと子どもの身体を触る

子どもを狙ったコロナ関連犯罪のケースとして上記のようなものが報告されています。

特に最近では公園などで遊ぶ子どもたちが増えたこともあり、外で遊ぶ子どもを対象とした不審者からの声掛けも目立ちつつあるようです。

それでは、ぞれぞれのケースについてご紹介します。
(2020年4月27日現在)

マスクをあげるからという声掛け

公園などで遊ぶ子どもに対して、不審者が「マスクをあげるから」と声をかけるケースが報告されています。

マスク不足で困る家庭事情を悪用した不審者からの声掛けに注意してください。

コロナに効くアメをあげるという声掛け

「マスクをあげるから」と似たようなケースで、不審な男性が子どもに対し「コロナに効くアメをあげる」と声をかけたケースが報告されています。

東京都の台東区の公園で子どもにアメをあげようとする不審者からの声掛けが報告されています。

公園で遊ぶ子どもの隠し撮り

岐阜県大垣市の公園にて、9歳の女の子を盗撮した男が逮捕されています。

公園で遊ぶ子どもが増えていることもあって、隠し撮りをしているケースが増えているようです。
「隠し撮りかな?」という不審な男性を見つけた際には、警察に相談をするようにしてください。

またスマホで勝手に写真を盗撮されたというケースもあったそうです。

新型コロナウイルスの検査をしているからと子どもの身体を触る

東京の国分寺市の路上にて、小学生の女の子が見知らぬ男性に「新型コロナウイルスの検査」と称して、身体を触られるケースが報告されています。

今後想定される子どもを狙ったコロナ関連犯罪

新型コロナウイルスによる不安を悪用し、子どもをターゲットにした犯罪が増えつつあります。

今後次のような子どもの連れ去りがあるのではと懸念されています。

  • ・おじさんが検査する病院に連れて行ってあげる
  • ・お母さんがコロナになったから一緒に病院に行こう

アナタのお子さんが狙われないためにも、ご紹介したケースを親子でしっかりと周知するようにしてくださいね。

[参考1]『新型コロナで休校 ネット利用増 子どもの性犯罪被害に注意を』|NHKニュース より

[参考2]『新型コロナの不安につけ込み子どもを狙う犯罪相次ぐ 警視庁』|NHKニュース より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク