親子の時間研究所

初めての飛行機旅行!

この記事は約2分で読めます。

こんにちは!
私は1歳の男の子(けんけん)、の子育て真っ只中のママです。

けんけんが5ヶ月になったときに、大型連休にあわせて、家族で北海道に旅行へ行きました。
初めての旅行がまさかの北海道!
なぜそんなハードル高めの旅行になってしまったのか、理由を話すと長くなるので割愛しますが、今回はそのときの飛行機でのエピソードをご紹介したいと思います。

予約は早めが肝心。不安なら直接電話で!

どんな旅行でも、早めの予約はお得と言いますが、赤ちゃん連れならなおさらです。
航空会社によって多少違いがあるかもしれませんが、予約がとれたら、席の予約もしてしまいましょう。
私は初めての赤ちゃん連れということで不安でたまらなくなり、インターネットではなく、直接コールセンターに電話をしました。

赤ちゃんがいることを伝えると、その時点でのオススメの席を教えてくださって、とても親切に対応してくださいました。

普段から飛行機に乗り慣れているかたはインターネットでの予約でも大丈夫だと思いますが、私のように飛行機に乗るのさえ久しぶり、しかも今回は赤ちゃんがいる、不安MAXというかたは、電話がオススメですよ!

機内で泣きはじめたわが子、助けてくれたのは、、

いよいよ旅行当日。
ドキドキで搭乗手続き等を終え、いよいよ離陸。
離陸時に気圧の変化でグズる赤ちゃんもいると聞いていましたが、けんけんはなんなくクリア。

少し安心した私でした。
しかし、赤ちゃんにとっては長時間のフライト、次第にけんけんが、海老ゾリをし始めました。
初めはとりあえず、席で抱っこや後ろに移動してあやしながらやり過ごしていたのですが、それも限界に。
しかももうすぐ着陸で、シートベルトサイン。
泣いているわが子と席に戻り、早く着陸してくれと願いました。

そんな気持ちで抱っこし続けていると、なにやらけんけんの笑い声が聞こえるではないか。
えっ??と思い抱っこしていたけんけんを見ると、
後ろの座席のおばさんやおじさんが、けんけんにいないいないばあをしてくれているではありませんか。
ただただ感謝の気持ちと、泣き止んでくれたことにホッとした自分。
そんなこんなでなんとか離陸を迎える事ができました。

あなたは一人じゃない。乗客のほとんどはママの応援団!

初めての飛行機。山あり谷ありでしたが無事に北海道までたどり着く事ができました。

行く前は、飛行機でグズったらどうしよう。それで頭がいっぱいだったのですが、今、振り返っておもうと、どれだけ親が悩んだって、グズるときはグズります。
でも、私が伝えたいことは、CAさんや乗客のみなさんのほとんどは赤ちゃんとママの事を温かい気持ちで見守っていてくれています。
なので、これから初めての飛行機に乗ろうとしているママさん、どうか安心して、飛行機に乗ってほしいです。

と同時に、やっておけばよかったと思うことは、グズった時のための対処方法を考えておくこと。
例えば、好きなおもちゃやお菓子。
旅行用に新しいおもちゃを買っておくのもいいかもしれませんね!
グズらないように、というより、グズる前提で準備しておくとよかったなと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク