親子の時間研究所

初めての保育園・幼稚園の親子遠足【持物編】

この記事は約2分で読めます。

ensoku_obentou初めての親子遠足は何をもっていけばいいのかと惑ってしまいますよね。

あれもこれもと、心配で用意すると沢山の荷物になってしまったりします。

今回は、親子遠足での持物をご紹介します。


前日までに用意しておくもの


余裕をもって準備しましょう。

☆リュックサック☆

Rucksack

aitoff / Pixabay

動きやすく両手が空くものを使いましょう。

 

☆ウエットティッシュ☆

これは定番ですよね。食事前に手を拭いたり、汚れを拭きとるのに便利アイテム。

 

☆子どもの着替え☆

汚れたりトイレで失敗してしまうことを想定し、靴下と下着は多めに準備することをお勧めします。

 

☆ビニール袋☆

最低3枚、ゴミを入れたり、濡れてしまったものや、手荷物をさっと入れたりするのに便利。また、ジップロップのような密閉の袋もあるといいかも。

 

☆絆創膏☆

バンドエイド

Alanyadk / Pixabay

先生も持っているけど、貰いに行くのに探すのが大変。

 

☆お菓子☆

小分けの沢山入っているものが良い。(お友達同士で交換するため)避けた方が良いお菓子は、チョコレート等の溶けてしまう物はやめましょう。

☆カッパ☆

Poncho

kirkandmimi / Pixabay

天気が悪くなった特に備え必要になります。傘だと動きまわるのに不便です。

☆薄い羽織☆

冷房が効いていたり、寝てしまった時にかける用にもなる。

☆輪ゴム☆

残したお菓子を止めたりするのに便利。

☆酔い止め☆

乗り物酔いがあるお子さんは紙袋とビニール袋を重ねた袋を持っていくようにしましょう。

☆保険書のコピー☆

子どもの急変で必要になるかも。紛失も考えてコピーにしておきましょう。


当日に用意するもの


☆お弁当☆

Lunch, Box

jelly / Pixabay

捨てられる容器が◎ こどもを重視し食べやすい物を用意しましょう。

小さめのおにぎりやロールサンドなども良いでしょう。また、ピックで刺して食べれる唐揚げやウインナーなどがいいですね。

☆水筒☆

水筒はストロータイプが便利です。バスの中や立って飲むこともあるのでこぼれにくい物にしましょう。



スポンサーリンク

遠足の持物で気を付けたいこと


☆持物にすべて名前を☆

書くのが面倒な場合は名前シールを活用しましょう。万が一落としてしまったり、他の子と混ざってしまっても、戻ってくる確率があがります。

 

☆しおりに書いてあるものは必ず入れる☆

しおりの物は必ず持っていきましょう。うちの子だけもっていないとなると、可哀相です。

 

☆子どものリュックのサイズ確認☆

毎日成長しているおこさんは、あっという間にリュックが小さかったりし、荷物が入らなかったりきつかったりします。事前に確認しましょう。

 

 

まとめ

初めて親子での遠足は、お子さんはすごく楽しみにしている事でしょう。忘れ物した!ならないように準備万端で当日の遠足に挑んでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク